基本データ

マニフェスト種別 市議会議員マニフェスト
対象の選挙区
詳細ファイル
当選後の検証 検証する
オープンデータ化 許可する

政策注力分野

社会保障 10 税財政・財政再建 10
産業政策 10 労働 10
社会資本整備 10 環境・エネルギー 10
教育・子育て 10 行政・議会改革 10
農林漁業 10 安全・防災・震災復興 10

基本的な考え

政治家を志した理由 この街に定住し主体的に暮らしていく中で、誰かに任せたままではなく自分達が声をあげていかなければ何も変わらないという事に気付いた。核家族も多い中主婦目線で母親たちが安心して暮らしたり、働いて帰って来られる様な仕組み作り(病児保育の充実、小一の壁、放課後の子ども達の居場所づくり)等に力を入れていきたい。
地域のありたい姿 人と人との繋がりが希薄な今、お互いが他人の子どもたちにも我が子の様に目を向け、地域全体で子育てをしていく様な温かみのある心豊かな暮らしが出来る様、人的物的支援を整えていく。また、子ども達が自ら学んでいく力を付けられる環境作り、赤ちゃんからお年寄りまでが繋がっていける様な仕組み作りをしていきたい。
解決したい課題 吉川市は子育て日本一を目指しているが、美南地区に予定されていた中学校建設は遅れ、多くの子どもたちが自転車通学を余儀なくされている。また学力は埼玉県の平均を下回り、子ども達が意欲的に学習に取り組めるような環境作りが急務である。
政治家を志した理由 この街に定住し主体的に暮らしていく中で、誰かに任せたままではなく自分達が声をあげていかなければ何も変わらないという事に気付いた。核家族も多い中主婦目線で母親たちが安心して暮らしたり、働いて帰って来られる様な仕組み作り(病児保育の充実、小一の壁、放課後の子ども達の居場所づくり)等に力を入れていきたい。
日本のめざすべき将来像 人と人との繋がりが希薄な今、お互いが他人の子どもたちにも我が子の様に目を向け、地域全体で子育てをしていく様な温かみのある心豊かな暮らしが出来る様、人的物的支援を整えていく。また、子ども達が自ら学んでいく力を付けられる環境作り、赤ちゃんからお年寄りまでが繋がっていける様な仕組み作りをしていきたい。
日本の現状認識
日本の解決したい課題 吉川市は子育て日本一を目指しているが、美南地区に予定されていた中学校建設は遅れ、多くの子どもたちが自転車通学を余儀なくされている。また学力は埼玉県の平均を下回り、子ども達が意欲的に学習に取り組めるような環境作りが急務である。

具体的な政策

解決するための重要政策(1)
  • - 16子育て支援
  • - 39.中心市街地活性化
  • -
新設中学校の早期着工、毎日使うスーパー等の誘致、通学路や公園の整備
小児科・内科、産婦人科等の誘致、郵便局・銀行、市役所出張所等の設置により、美南地区を安全で暮らしやすい地区に整え入居を促し、新たな市民税等の財源確保をし吉川市全体に資金をまわし吉川市全体を活性化させ整えていきたい。
解決するための重要政策(2)
  • - 16子育て支援
  • - 17.教育政策
  • -
吉川市全体での学力の底上げ、放課後の空き教室を活かして、退職された教育関係者等にも協力して頂き、民間の塾、英語、そろばん等の教室を開き、子ども達の居場所を作っていく。
低料金、または無料で利用できるよう補助を付け、母親達が安心して仕事に取り組めるような仕組作りをしていく。
解決するための重要政策(3)
  • - 31.議会改革
  • - 32.情報公開・広報広聴
  • -
分かりやすい議会報告、見に行きやすい傍聴席、議会中断の導入、録画放映、市民による議会傍聴報告等を行い、市民目線の議論がなされているかのチェック。
どの議員も窓口となり、市民の声を吸い上げていける様な仕事作り、
開かれた透明性のある議会作りに力を入れていきたい。
解決するための重要政策(1)
  • - 16子育て支援
  • - 39.中心市街地活性化
  • -
新設中学校の早期着工、毎日使うスーパー等の誘致、通学路や公園の整備
小児科・内科、産婦人科等の誘致、郵便局・銀行、市役所出張所等の設置により、美南地区を安全で暮らしやすい地区に整え入居を促し、新たな市民税等の財源確保をし吉川市全体に資金をまわし吉川市全体を活性化させ整えていきたい。
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(2)
  • - 16子育て支援
  • - 17.教育政策
  • -
吉川市全体での学力の底上げ、放課後の空き教室を活かして、退職された教育関係者等にも協力して頂き、民間の塾、英語、そろばん等の教室を開き、子ども達の居場所を作っていく。
低料金、または無料で利用できるよう補助を付け、母親達が安心して仕事に取り組めるような仕組作りをしていく。
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(3)
  • - 31.議会改革
  • - 32.情報公開・広報広聴
  • -
分かりやすい議会報告、見に行きやすい傍聴席、議会中断の導入、録画放映、市民による議会傍聴報告等を行い、市民目線の議論がなされているかのチェック。
どの議員も窓口となり、市民の声を吸い上げていける様な仕事作り、
開かれた透明性のある議会作りに力を入れていきたい。
期限
数値目標
予算
財源