基本データ

マニフェスト種別 市議会議員マニフェスト
対象の選挙区
詳細ファイル
当選後の検証 検証する
オープンデータ化 許可する

政策注力分野

社会保障 15 税財政・財政再建 10
産業政策 10 労働 5
社会資本整備 10 環境・エネルギー 5
教育・子育て 15 行政・議会改革 10
農林漁業 10 安全・防災・震災復興 10

基本的な考え

政治家を志した理由 現在の海老名市は、大企業優先の箱物行政が中心となっています。このままではいけません。海老名の福祉を発展させるため、介護福祉士の経験を活かして、全力で取り組んでまいります。高齢者・障がい者、子どもに優しい海老名を作るために立候補を決意致しました。
地域のありたい姿 2025年までには75歳以上の後期高齢者の方々が急増します。高齢者の方々がいつまでも元気で安心して暮らせる海老名を作る。障がい者の方々が親亡き後も安心して地域で暮らしていける海老名を作る。安心して子育てができる海老名を作る。福祉や子育てが充実した海老名を目指してまいります。
解決したい課題 2025年には、後期高齢者は2000万人になると予想されています。特養の不足、認知症対応型グループホームの不足、介護職の人材不足。親亡き後の障がい者の方々のグループホームの不足、バリアフリーの推進、必要な施設の整備。その他にも課題山積しております。
政治家を志した理由 現在の海老名市は、大企業優先の箱物行政が中心となっています。このままではいけません。海老名の福祉を発展させるため、介護福祉士の経験を活かして、全力で取り組んでまいります。高齢者・障がい者、子どもに優しい海老名を作るために立候補を決意致しました。
日本のめざすべき将来像 2025年までには75歳以上の後期高齢者の方々が急増します。高齢者の方々がいつまでも元気で安心して暮らせる海老名を作る。障がい者の方々が親亡き後も安心して地域で暮らしていける海老名を作る。安心して子育てができる海老名を作る。福祉や子育てが充実した海老名を目指してまいります。
日本の現状認識
日本の解決したい課題 2025年には、後期高齢者は2000万人になると予想されています。特養の不足、認知症対応型グループホームの不足、介護職の人材不足。親亡き後の障がい者の方々のグループホームの不足、バリアフリーの推進、必要な施設の整備。その他にも課題山積しております。

具体的な政策

解決するための重要政策(1)
  • - 2.介護支援
  • -
  • -
高齢者福祉の充実を目指します。
・特養入所待機待ちの解消
・介護職の人材不足の解消
・認知症対策の充実。
解決するための重要政策(2)
  • - 2.介護支援
  • -
  • -
障がい者福祉
・点字ブロックの設置、バリアフリーの街づくり
・グループホームの設置推進
・必要な施設の整備を進めます
解決するための重要政策(3)
  • - 16子育て支援
  • -
  • -
保育園の待機児童の解消を進め、学童保育や認定こども園の充実を図ります。
解決するための重要政策(1)
  • - 2.介護支援
  • -
  • -
高齢者福祉の充実を目指します。
・特養入所待機待ちの解消
・介護職の人材不足の解消
・認知症対策の充実。
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(2)
  • - 2.介護支援
  • -
  • -
障がい者福祉
・点字ブロックの設置、バリアフリーの街づくり
・グループホームの設置推進
・必要な施設の整備を進めます
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(3)
  • - 16子育て支援
  • -
  • -
保育園の待機児童の解消を進め、学童保育や認定こども園の充実を図ります。
期限
数値目標
予算
財源