MANIFESTO SWITCH ON!

中川ちょうぞう

マニフェスト種別 市長マニフェスト
対象の都道府県 大阪府
対象の自治体 大阪市
対象の選挙区
詳細ファイル
当選後の検証 検証する
オープンデータ化 許可する

政策注力分野

社会保障 10 税財政・財政再建 10
産業政策 10 労働 5
社会資本整備 10 環境・エネルギー 15
教育・子育て 15 行政・議会改革 10
農林漁業 5 安全・防災・震災復興 10

基本的な考え

政治家を志した理由 私は約20年前母親を在宅介護で看取り、困っている市民を前にしても形式主義的で他人事のような行政に憤りを覚えたものです。政治屋の横行、行政サービスの旧態依然さ…けれどもこういう問題を放置してきたのは私たち有権者自身ではないか。税金を納め投票に行くだけでは市民の務めを果たしていないとハタと気づきました。
地域のありたい姿 都構想を蒸し返し維新vs反維新の政党対立を続けることは市民のためにならない。市民のための施策や今できる改革を着実に実行する方が先決だ。「無税都市構想」など独自政策や有効な選択肢を示し、市民の皆さんに大阪の将来を考えてもらいたい。民が牽引して発展した大阪のDNAを呼び起こし、大阪や関西を元気にしよう。
解決したい課題 大阪が凋落した原因は、府・市の二重行政が原因ではない。政治がお粗末で発想力がない、役所が非効率で肥大化、民間や市民の役所依存が強くなったことが近年、関西経済の活力を低下させている。関西を元気にするには、小さな市役所・府庁、規制緩和、手続き簡略化が肝要。改革を阻む制度や組織風土なども変えねばならない。
政治家を志した理由 私は約20年前母親を在宅介護で看取り、困っている市民を前にしても形式主義的で他人事のような行政に憤りを覚えたものです。政治屋の横行、行政サービスの旧態依然さ…けれどもこういう問題を放置してきたのは私たち有権者自身ではないか。税金を納め投票に行くだけでは市民の務めを果たしていないとハタと気づきました。
日本のめざすべき将来像 都構想を蒸し返し維新vs反維新の政党対立を続けることは市民のためにならない。市民のための施策や今できる改革を着実に実行する方が先決だ。「無税都市構想」など独自政策や有効な選択肢を示し、市民の皆さんに大阪の将来を考えてもらいたい。民が牽引して発展した大阪のDNAを呼び起こし、大阪や関西を元気にしよう。
日本の現状認識
日本の解決したい課題 大阪が凋落した原因は、府・市の二重行政が原因ではない。政治がお粗末で発想力がない、役所が非効率で肥大化、民間や市民の役所依存が強くなったことが近年、関西経済の活力を低下させている。関西を元気にするには、小さな市役所・府庁、規制緩和、手続き簡略化が肝要。改革を阻む制度や組織風土なども変えねばならない。

具体的な政策

解決するための重要政策(1)
  • - 6.景気対策
  • - 23.雇用創出
  • - 21.財政再建
1.松下幸之助翁の「無税都市」を目指そう!
将来にツケを回さない!減税と成長戦略で大阪に人とビジネスを呼び込み、
投資・消費・雇用・税収を増やして、財政再建も進めます。
解決するための重要政策(2)
  • - 51.その他
  • - 25.環境保全・保護
  • -
2.緑豊かで美しい「プラチナ都市」
環境のまちづくり 市民の幸福、最優先!
政令市の枠内でできる改革や市民施策によって、最大最高の結果を出します。
解決するための重要政策(3)
  • - 13.公共施設マネジメント
  • - 30.行政改革
  • -
3.効率的で質が高い「打てば響く行政」
老朽化した施設やインフラの維持管理と更新、サービスの提供を公民連携で行い、
「大阪市を先進自治体に再生しなさい」との塩爺の遺訓にも答えます。
解決するための重要政策(1)
  • - 6.景気対策
  • - 23.雇用創出
  • - 21.財政再建
1.松下幸之助翁の「無税都市」を目指そう!
将来にツケを回さない!減税と成長戦略で大阪に人とビジネスを呼び込み、
投資・消費・雇用・税収を増やして、財政再建も進めます。
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(2)
  • - 51.その他
  • - 25.環境保全・保護
  • -
2.緑豊かで美しい「プラチナ都市」
環境のまちづくり 市民の幸福、最優先!
政令市の枠内でできる改革や市民施策によって、最大最高の結果を出します。
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(3)
  • - 13.公共施設マネジメント
  • - 30.行政改革
  • -
3.効率的で質が高い「打てば響く行政」
老朽化した施設やインフラの維持管理と更新、サービスの提供を公民連携で行い、
「大阪市を先進自治体に再生しなさい」との塩爺の遺訓にも答えます。
期限
数値目標
予算
財源