基本データ

マニフェスト種別 区議会議員マニフェスト
対象の選挙区 目黒区
詳細ファイル 自由民主_目黒区_おのせs.pdf [ 442.2KiB ]
当選後の検証 検証する
オープンデータ化 許可する

政策注力分野

社会保障 15 税財政・財政再建 15
産業政策 5 労働 5
社会資本整備 10 環境・エネルギー 5
教育・子育て 15 行政・議会改革 5
農林漁業 5 安全・防災・震災復興 20

基本的な考え

政治家を志した理由 テレビっ子だった私の幼い頃の夢は喜劇役者でした。それは今泣いている人を笑わせる事が出来る素敵な仕事だから。しかし当時ブラウン管に映る田中角栄元首相の演説の後に、雪と共に生きる新潟の方々の、田中先生の政策を語る時の笑顔に、「ずっと人を笑顔にさせる仕事」は政治家なのだと感じ、将来の仕事と心に決めました。
地域のありたい姿 今でこそ山の手ブランド感覚でとらえられる目黒区ですが、農村と工業地域を発端とする地域であり、今でも86の町会は生き生きと根付いています。その反面、人口の3分の1は次の選挙までに流動するという躍動感もあり、今の目黒区と伝統的な目黒区の融合、そして住みたい街、住み続けたい街めぐろを目指します。
解決したい課題 住みたい街ランキングに区内の二大都市が掲載される街ですが、高齢化率、家賃上昇率、土地評価額がいずれも高い数値にあります。せっかく選んで居住をいただこうとした街なのに、家賃や待機児童など、住みにくさを実感させる生活環境を改善していかなければなりません。
政治家を志した理由 テレビっ子だった私の幼い頃の夢は喜劇役者でした。それは今泣いている人を笑わせる事が出来る素敵な仕事だから。しかし当時ブラウン管に映る田中角栄元首相の演説の後に、雪と共に生きる新潟の方々の、田中先生の政策を語る時の笑顔に、「ずっと人を笑顔にさせる仕事」は政治家なのだと感じ、将来の仕事と心に決めました。
日本のめざすべき将来像 今でこそ山の手ブランド感覚でとらえられる目黒区ですが、農村と工業地域を発端とする地域であり、今でも86の町会は生き生きと根付いています。その反面、人口の3分の1は次の選挙までに流動するという躍動感もあり、今の目黒区と伝統的な目黒区の融合、そして住みたい街、住み続けたい街めぐろを目指します。
日本の現状認識
日本の解決したい課題 住みたい街ランキングに区内の二大都市が掲載される街ですが、高齢化率、家賃上昇率、土地評価額がいずれも高い数値にあります。せっかく選んで居住をいただこうとした街なのに、家賃や待機児童など、住みにくさを実感させる生活環境を改善していかなければなりません。

具体的な政策

解決するための重要政策(1)
  • - 33.防災対策
  • - 16子育て支援
  • - 38.地域コミュニティづくり
首都直下地震の現実性が増す現在、防災対策が万全とは言えません。区内では22地区別避難所運営協議会の設置を進めていますが、自助、共助、公助の区民への意識づけにはまだまだ時間が必要です。毎年決められた予算を傾斜的に防災対策に反映させる事と、誰もが参加したい防災訓練の実施で減災対策をすすめます。
解決するための重要政策(2)
  • - 1.医療政策
  • - 13.公共施設マネジメント
  • - 21.財政再建
待機児童問題は23区喫緊の課題です。目黒区は23区でもワースト3に入る状況です。国公有地の転用や活用はもちろん、小規模保育施設誘致時の各種優遇、保育士獲得への支援、区役所用地や小学校内への認可保育園設置など、オールめぐろでの支援体制を備えていきます。
解決するための重要政策(3)
  • - 2.介護支援
  • - 17.教育政策
  • - 40.芸術・文化振興
都市部といえども少子高齢化は避けられません。区内にある175の施設も、更新経費を考えたときにはスクラップアンドビルドで、時代と人口に即したスリム化が必要です。医療・介護は施設型から在宅型に移行する今が転換期です。将来的に急激にすすむ少子高齢化に備えた政策対応が急務です。
解決するための重要政策(1)
  • - 33.防災対策
  • - 16子育て支援
  • - 38.地域コミュニティづくり
首都直下地震の現実性が増す現在、防災対策が万全とは言えません。区内では22地区別避難所運営協議会の設置を進めていますが、自助、共助、公助の区民への意識づけにはまだまだ時間が必要です。毎年決められた予算を傾斜的に防災対策に反映させる事と、誰もが参加したい防災訓練の実施で減災対策をすすめます。
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(2)
  • - 1.医療政策
  • - 13.公共施設マネジメント
  • - 21.財政再建
待機児童問題は23区喫緊の課題です。目黒区は23区でもワースト3に入る状況です。国公有地の転用や活用はもちろん、小規模保育施設誘致時の各種優遇、保育士獲得への支援、区役所用地や小学校内への認可保育園設置など、オールめぐろでの支援体制を備えていきます。
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(3)
  • - 2.介護支援
  • - 17.教育政策
  • - 40.芸術・文化振興
都市部といえども少子高齢化は避けられません。区内にある175の施設も、更新経費を考えたときにはスクラップアンドビルドで、時代と人口に即したスリム化が必要です。医療・介護は施設型から在宅型に移行する今が転換期です。将来的に急激にすすむ少子高齢化に備えた政策対応が急務です。
期限
数値目標
予算
財源