MANIFESTO SWITCH ON!

橋本 みか

マニフェスト種別 市議会議員マニフェスト
対象の都道府県 東京都
対象の自治体 東京都小金井市
対象の選挙区 東京都小金井市
詳細ファイル PDFnews20170221.pdf [ 3MiB ]
当選後の検証 検証する
オープンデータ化 許可する

政策注力分野

社会保障 20 税財政・財政再建 10
産業政策 5 労働 10
社会資本整備 5 環境・エネルギー 10
教育・子育て 20 行政・議会改革 5
農林漁業 5 安全・防災・震災復興 10

基本的な考え

政治家を志した理由 貧困によって学びや安定した就労の機会を阻まれた一人の若者として、社会の不条理や格差を体感しながら自活してきました。3.11のボランティアをきっかけに貧困問題や脱原発・TPP問題等の活動をする中で、政党や組織のみに頼るのではなく、いち市民が立ち上がり団結し、市民目線で政治参加をしていく事こそが現状を抜本的に改善する道筋であろうと確信し、本当に困った人々を助け、今まで私を助けてくれた世の中に恩返しをする為に、政治の道を進む事を決意致しました。
地域のありたい姿 【全ての人々が平等にチャンス(機会)を生かせる小金井市】
誰もが平等に学べ、安定した就労を得て、安全な子育てが出来、安心した老後を過ごす事のできる地域。世代や性別関係なく自分の人生を自分らしく生きれる社会。それを実現する為にも議会においては、市政が抱える課題を市民目線で取り組む事は勿論の事、国政情勢に対しても常にアンテナを張り続け、勉強会や講習会を開催し、人々や市の利福を損なう恐れがあれば適宜条例を作る等の様々な取り組みを行い、人々の生活と小金井市の良さを守っていく事ができる市政・地域を望ましく思います。
解決したい課題 【全てのSOSを見逃さない】
少子高齢化、待機児童問題、格差拡大や孤立化が拡大する昨今、小金井市にも見えない貧困・孤立があると痛感しています。金銭的な理由で進学ができなかったり、仕事につく事ができない方、子育てに不安を感じる方、十分な介護を受けられない方も多くいっらっしゃる現状。この連鎖を断つ為にも、既得権益や杓子定規な概念を取り払い、予算の再配分をしっかり行い、助けを必要としている全ての方に対してしっかりと届くセーフティネット、機会の創出をいち早く構築する事が最優先だと考えます。
政治家を志した理由 貧困によって学びや安定した就労の機会を阻まれた一人の若者として、社会の不条理や格差を体感しながら自活してきました。3.11のボランティアをきっかけに貧困問題や脱原発・TPP問題等の活動をする中で、政党や組織のみに頼るのではなく、いち市民が立ち上がり団結し、市民目線で政治参加をしていく事こそが現状を抜本的に改善する道筋であろうと確信し、本当に困った人々を助け、今まで私を助けてくれた世の中に恩返しをする為に、政治の道を進む事を決意致しました。
日本のめざすべき将来像 【全ての人々が平等にチャンス(機会)を生かせる小金井市】
誰もが平等に学べ、安定した就労を得て、安全な子育てが出来、安心した老後を過ごす事のできる地域。世代や性別関係なく自分の人生を自分らしく生きれる社会。それを実現する為にも議会においては、市政が抱える課題を市民目線で取り組む事は勿論の事、国政情勢に対しても常にアンテナを張り続け、勉強会や講習会を開催し、人々や市の利福を損なう恐れがあれば適宜条例を作る等の様々な取り組みを行い、人々の生活と小金井市の良さを守っていく事ができる市政・地域を望ましく思います。
日本の現状認識
日本の解決したい課題 【全てのSOSを見逃さない】
少子高齢化、待機児童問題、格差拡大や孤立化が拡大する昨今、小金井市にも見えない貧困・孤立があると痛感しています。金銭的な理由で進学ができなかったり、仕事につく事ができない方、子育てに不安を感じる方、十分な介護を受けられない方も多くいっらっしゃる現状。この連鎖を断つ為にも、既得権益や杓子定規な概念を取り払い、予算の再配分をしっかり行い、助けを必要としている全ての方に対してしっかりと届くセーフティネット、機会の創出をいち早く構築する事が最優先だと考えます。

具体的な政策

解決するための重要政策(1)
  • - 17.教育政策
  • - 16子育て支援
  • - 23.雇用創出
<貧困の連鎖を断つ>
■就学援助・小金井市給付型奨学資金の拡充
■予算内の教育費の割合を近隣の市と同水準へのアップを目指す
■介護・保育に携わる若者が仕事や市内に定着できる為の家賃補助制度
■限定された窓口だけではなく、世代間関係なく互いになんでも相談できるフリースペースを作り、社会と繋がる事により、社会復帰や問題解決へのきっかけをつくる場所を設ける
■高架下や小金井において増え続けている空き家等を利用して新規事業やあらゆる活動・社会貢献等を始めたい方々へのサポートをし地域活性化を図る
解決するための重要政策(2)
  • - 29.原発対策
  • - 25.環境保全・保護
  • - 21.財政再建
<小金井の自然と生活を守る>
■本当に必要としている人の為にお金を使う為にも、リース庁舎問題を早期脱却しムダをなくす。
■小金井の財産である緑や人々の生活の営みを壊す開発道路計画の中止を求める。
■未だ収束しない原発事故による放射線等の影響から、子ども・給食・農作物などの安全を守る為に、現在年に2回しか行われていない小金井市での空間放射線量測定回数を増やし、勉強会等を開催する。


解決するための重要政策(3)
  • - 38.地域コミュニティづくり
  • - 31.議会改革
  • - 29.原発対策
<気づき築き合う議会・社会>
■現在、小金井市議会議員には20代が一人もいません。各世代の代表者同士が話しあう事により、世代間で生まれる現状認識の乖離を少しでも狭め、全ての世代の声が反映される市政を目指します。
■私個人だけでなく様々な方と共同して”みんなでつくるニュース”を発行し、市政への参加を促進します。
■人々がSOSを発信しやすく、市政と行政がホスピタリティを向上させる事により、それをきちんと受信し、全ての方が生きている事を幸せに感じられ、ホッとする事のできる地域コミュニティの創造を目指します。
解決するための重要政策(1)
  • - 17.教育政策
  • - 16子育て支援
  • - 23.雇用創出
<貧困の連鎖を断つ>
■就学援助・小金井市給付型奨学資金の拡充
■予算内の教育費の割合を近隣の市と同水準へのアップを目指す
■介護・保育に携わる若者が仕事や市内に定着できる為の家賃補助制度
■限定された窓口だけではなく、世代間関係なく互いになんでも相談できるフリースペースを作り、社会と繋がる事により、社会復帰や問題解決へのきっかけをつくる場所を設ける
■高架下や小金井において増え続けている空き家等を利用して新規事業やあらゆる活動・社会貢献等を始めたい方々へのサポートをし地域活性化を図る
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(2)
  • - 29.原発対策
  • - 25.環境保全・保護
  • - 21.財政再建
<小金井の自然と生活を守る>
■本当に必要としている人の為にお金を使う為にも、リース庁舎問題を早期脱却しムダをなくす。
■小金井の財産である緑や人々の生活の営みを壊す開発道路計画の中止を求める。
■未だ収束しない原発事故による放射線等の影響から、子ども・給食・農作物などの安全を守る為に、現在年に2回しか行われていない小金井市での空間放射線量測定回数を増やし、勉強会等を開催する。


期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(3)
  • - 38.地域コミュニティづくり
  • - 31.議会改革
  • - 29.原発対策
<気づき築き合う議会・社会>
■現在、小金井市議会議員には20代が一人もいません。各世代の代表者同士が話しあう事により、世代間で生まれる現状認識の乖離を少しでも狭め、全ての世代の声が反映される市政を目指します。
■私個人だけでなく様々な方と共同して”みんなでつくるニュース”を発行し、市政への参加を促進します。
■人々がSOSを発信しやすく、市政と行政がホスピタリティを向上させる事により、それをきちんと受信し、全ての方が生きている事を幸せに感じられ、ホッとする事のできる地域コミュニティの創造を目指します。
期限
数値目標
予算
財源