基本データ

マニフェスト種別 市議会議員マニフェスト
対象の選挙区
詳細ファイル
当選後の検証 検証する
オープンデータ化 許可する

政策注力分野

社会保障 10 税財政・財政再建 10
産業政策 0 労働 0
社会資本整備 0 環境・エネルギー 15
教育・子育て 25 行政・議会改革 0
農林漁業 15 安全・防災・震災復興 25

基本的な考え

政治家を志した理由 子どもの頃、父が家のお金を持ち出し経済的に苦しい状況で育ちました。支えを必要としている人にとって政治は遠い存在です。相談窓口は一般市民にとっては相談しづらく、私達は家族だけで乗り切ってきました。しかし、私は相談できる「第三者」を求めていました。今、私がその「第三者」になろうと、その決心を固めました。
地域のありたい姿 悩みを抱えた人が気軽に相談できるコミュニティが地域の中にたくさんあること。地域の中で、年代を超えた交流を行いその中でお互いに悩み事を打ち明けられる関係が築けること。例えば高齢者は子どもの、子どもは高齢者のサポートがその関係性の中で自然とできる、そのような場所が各地域にある町田を目指します。
解決したい課題 「市政」と「市民」との距離が離れていること。悩みの相談窓口の存在を知っていても現実的に一般市民が相談するのは心理的なハードルが高く、難しいのが現状です。自分一人、或いは家族だけで悩みを抱え支援制度の存在を知ることのできないまま苦しむ、その状況を変えるために取り組みます。
政治家を志した理由 子どもの頃、父が家のお金を持ち出し経済的に苦しい状況で育ちました。支えを必要としている人にとって政治は遠い存在です。相談窓口は一般市民にとっては相談しづらく、私達は家族だけで乗り切ってきました。しかし、私は相談できる「第三者」を求めていました。今、私がその「第三者」になろうと、その決心を固めました。
日本のめざすべき将来像 悩みを抱えた人が気軽に相談できるコミュニティが地域の中にたくさんあること。地域の中で、年代を超えた交流を行いその中でお互いに悩み事を打ち明けられる関係が築けること。例えば高齢者は子どもの、子どもは高齢者のサポートがその関係性の中で自然とできる、そのような場所が各地域にある町田を目指します。
日本の現状認識
日本の解決したい課題 「市政」と「市民」との距離が離れていること。悩みの相談窓口の存在を知っていても現実的に一般市民が相談するのは心理的なハードルが高く、難しいのが現状です。自分一人、或いは家族だけで悩みを抱え支援制度の存在を知ることのできないまま苦しむ、その状況を変えるために取り組みます。

具体的な政策

解決するための重要政策(1)
  • - 38.地域コミュニティづくり
  • - 16子育て支援
  • - 2.介護支援
悩みを抱えた人や地域に「居場所」がない人のための「居場所」づくりを進めます。小さな単位でのコミュニティ場づくりをサポートします。そしてその「居場所」を誰でも知ることができるように公的仕組みを充実させ、老若男女問わず多くの地域の人がコミュニティ場へ気軽に立ち寄ることができるようサポートします。
解決するための重要政策(2)
  • - 38.地域コミュニティづくり
  • - 37.景観保護
  • - 21.財政再建
町田の「財産・資源」を有効利用します。コミュニティの場には空き家や使われていない土地を有効利用できるようにし、その需要と供給を繋ぐ橋渡しを行います。多額の税金を投じ新しい施設を作るのではなく、「既に町田に存在する財産・資源」を有効利用できるようにサポートします。
解決するための重要政策(3)
  • - 18.農業政策
  • - 25.環境保全・保護
  • - 38.地域コミュニティづくり
町田の「自然・農地」を守ります。「自然」は人々が集まる憩いの場です。無駄な自然破壊や開発に反対し町田の生態系を保護するよう取り組みます。また「農地」の保護も行います。農業を通した地域コミュニティの活性化も行い、農業の後継者不足問題も地域のコミュニティで支えていくことで解決できるようサポートします。
解決するための重要政策(1)
  • - 38.地域コミュニティづくり
  • - 16子育て支援
  • - 2.介護支援
悩みを抱えた人や地域に「居場所」がない人のための「居場所」づくりを進めます。小さな単位でのコミュニティ場づくりをサポートします。そしてその「居場所」を誰でも知ることができるように公的仕組みを充実させ、老若男女問わず多くの地域の人がコミュニティ場へ気軽に立ち寄ることができるようサポートします。
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(2)
  • - 38.地域コミュニティづくり
  • - 37.景観保護
  • - 21.財政再建
町田の「財産・資源」を有効利用します。コミュニティの場には空き家や使われていない土地を有効利用できるようにし、その需要と供給を繋ぐ橋渡しを行います。多額の税金を投じ新しい施設を作るのではなく、「既に町田に存在する財産・資源」を有効利用できるようにサポートします。
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(3)
  • - 18.農業政策
  • - 25.環境保全・保護
  • - 38.地域コミュニティづくり
町田の「自然・農地」を守ります。「自然」は人々が集まる憩いの場です。無駄な自然破壊や開発に反対し町田の生態系を保護するよう取り組みます。また「農地」の保護も行います。農業を通した地域コミュニティの活性化も行い、農業の後継者不足問題も地域のコミュニティで支えていくことで解決できるようサポートします。
期限
数値目標
予算
財源