MANIFESTO SWITCH ON!

米倉春奈

マニフェスト種別 都道府県議会議員マニフェスト
対象の都道府県 東京都
対象の自治体 東京都
対象の選挙区 豊島区
詳細ファイル
当選後の検証 検証する
オープンデータ化 許可する

政策注力分野

社会保障 20 税財政・財政再建 3
産業政策 10 労働 20
社会資本整備 2 環境・エネルギー 5
教育・子育て 20 行政・議会改革 5
農林漁業 5 安全・防災・震災復興 10

基本的な考え

政治家を志した理由 政治は本当は希望です。私たちは1人1人が安心し幸せに生きることを支えるためにあります。過労死するような働き方をなくすばど政治を国民の生活を支えるために生かしたい。その力になりたいと思いました。
地域のありたい姿 必要な人が、保育・介護・医療サービスがうけられる。お金に心配なく学べる社会にしたい。
解決したい課題 認可保育園と特養ホームに、必要な人が入れる分増設する。区内で2万以上の世帯が高すぎる国保料を払えず滞納している。値上げをやめ、1万円のひき上げが必要。大学での学びを公的に支援する給付制奨学金が必要。退学の一番の理由が学費を払えないというのは異常。
政治家を志した理由 政治は本当は希望です。私たちは1人1人が安心し幸せに生きることを支えるためにあります。過労死するような働き方をなくすばど政治を国民の生活を支えるために生かしたい。その力になりたいと思いました。
日本のめざすべき将来像 必要な人が、保育・介護・医療サービスがうけられる。お金に心配なく学べる社会にしたい。
日本の現状認識
日本の解決したい課題 認可保育園と特養ホームに、必要な人が入れる分増設する。区内で2万以上の世帯が高すぎる国保料を払えず滞納している。値上げをやめ、1万円のひき上げが必要。大学での学びを公的に支援する給付制奨学金が必要。退学の一番の理由が学費を払えないというのは異常。

具体的な政策

解決するための重要政策(1)
  • - 17.教育政策
  • -
  • -
世界とくらべても異常に高い大学の学費負担を下げる。都独自の給付制奨学金の創設、首都大学の授業料引下げを。
解決するための重要政策(2)
  • - 23.雇用創出
  • - 24.失業対策
  • -
ブラック・長時間労働をなくす。最低賃金は早期に時給1500円を導入し、8時間働いてくらせる給料がある仕事をスタンダードに。
解決するための重要政策(3)
  • - 44.住宅政策
  • -
  • -
若者・子育て世帯への家賃補助制度を実現する。イギリス、フランスをはじめヨーロッパでは低い家賃で入居できる社会住宅が全住宅の2割前後しめる。東京でも都営住宅を17年ぶりに新規につくることが大切。
解決するための重要政策(1)
  • - 17.教育政策
  • -
  • -
世界とくらべても異常に高い大学の学費負担を下げる。都独自の給付制奨学金の創設、首都大学の授業料引下げを。
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(2)
  • - 23.雇用創出
  • - 24.失業対策
  • -
ブラック・長時間労働をなくす。最低賃金は早期に時給1500円を導入し、8時間働いてくらせる給料がある仕事をスタンダードに。
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(3)
  • - 44.住宅政策
  • -
  • -
若者・子育て世帯への家賃補助制度を実現する。イギリス、フランスをはじめヨーロッパでは低い家賃で入居できる社会住宅が全住宅の2割前後しめる。東京でも都営住宅を17年ぶりに新規につくることが大切。
期限
数値目標
予算
財源