基本データ

マニフェスト種別 市議会議員マニフェスト
対象の選挙区
詳細ファイル
当選後の検証 検証する
オープンデータ化 許可する

政策注力分野

社会保障 20 税財政・財政再建 5
産業政策 10 労働 10
社会資本整備 10 環境・エネルギー 5
教育・子育て 20 行政・議会改革 5
農林漁業 5 安全・防災・震災復興 10

基本的な考え

政治家を志した理由 私が25歳くらいの頃ボランティアで行っていた健全育成事業の教え子が学校でいじめられたことがありました。その際に先生に助けを求めたか確認したところ「先生は当てにならない」と子どもが答える姿を見て「このような世の中は変えて行かなければならない」と感じたことがきっかけです。
地域のありたい姿 子育て世代が、子育てを通して生活場面に友達を作ること。子育て世代が、ワクワクしながら取り組めるような取り組みを増やすこと。子育て世代がワクワクしながら取り組めるイベントを、シニア世代が支える事によって、子育て世代が自然とシニア世代に敬意と感謝を持てること。
解決したい課題 税金で支える世の中。現在の日本は、東京一極集中で世界と戦ってきた。その過程で家族や地方、地域といった日本古来の文化や絆を犠牲としてきたし、また過去家族の支え合いでやってきたものを悉く税金で補ってきたが、もうこの形は限界である。町田で育った、町田を愛する人間が町田に戻ることで何かが起きる。
政治家を志した理由 私が25歳くらいの頃ボランティアで行っていた健全育成事業の教え子が学校でいじめられたことがありました。その際に先生に助けを求めたか確認したところ「先生は当てにならない」と子どもが答える姿を見て「このような世の中は変えて行かなければならない」と感じたことがきっかけです。
日本のめざすべき将来像 子育て世代が、子育てを通して生活場面に友達を作ること。子育て世代が、ワクワクしながら取り組めるような取り組みを増やすこと。子育て世代がワクワクしながら取り組めるイベントを、シニア世代が支える事によって、子育て世代が自然とシニア世代に敬意と感謝を持てること。
日本の現状認識
日本の解決したい課題 税金で支える世の中。現在の日本は、東京一極集中で世界と戦ってきた。その過程で家族や地方、地域といった日本古来の文化や絆を犠牲としてきたし、また過去家族の支え合いでやってきたものを悉く税金で補ってきたが、もうこの形は限界である。町田で育った、町田を愛する人間が町田に戻ることで何かが起きる。

具体的な政策

解決するための重要政策(1)
  • - 38.地域コミュニティづくり
  • - 15.少子化対策
  • - 44.住宅政策
町田っ子Iターン、Uターン政策(私の議会質問後、部長の仕事目標に「地元愛が湧くような取り組みを増やす」という文言が加わっている)同窓会で出る話は苦労話や失敗談。学生時代等に町田で苦労=愛着のある人間を町田に戻す。町田愛がある人間が増えればネットワークが重層的になる。社会保障の削減にも効果あり。
解決するための重要政策(2)
  • - 16子育て支援
  • - 45.市民参画・協働
  • - 17.教育政策
児童館や学校で行う「家族で楽しめる」親子プログラム。それぞれの事業を複数回で設定して連続性のあるイベントにし、そのメンバーで次の取り組みを企画できる内容にする。「仕事」は良いけれど「責任」は嫌なのが人間。イベントの責任は「公」が担い運営の仕事は市民が担う。(児童館でパイロット運用中)
解決するための重要政策(3)
  • - 38.地域コミュニティづくり
  • - 46.若者の政治参加
  • -
町内会等での作戦会議、人材バンク等の活性化。実は各地に様々な意見や特技を持つ方は多いが埋もれていて表出されない。まずは地域においてどんな事が出来るのか、どんな人材が眠っているのかを把握すると地域のニーズが見えてくる。
解決するための重要政策(1)
  • - 38.地域コミュニティづくり
  • - 15.少子化対策
  • - 44.住宅政策
町田っ子Iターン、Uターン政策(私の議会質問後、部長の仕事目標に「地元愛が湧くような取り組みを増やす」という文言が加わっている)同窓会で出る話は苦労話や失敗談。学生時代等に町田で苦労=愛着のある人間を町田に戻す。町田愛がある人間が増えればネットワークが重層的になる。社会保障の削減にも効果あり。
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(2)
  • - 16子育て支援
  • - 45.市民参画・協働
  • - 17.教育政策
児童館や学校で行う「家族で楽しめる」親子プログラム。それぞれの事業を複数回で設定して連続性のあるイベントにし、そのメンバーで次の取り組みを企画できる内容にする。「仕事」は良いけれど「責任」は嫌なのが人間。イベントの責任は「公」が担い運営の仕事は市民が担う。(児童館でパイロット運用中)
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(3)
  • - 38.地域コミュニティづくり
  • - 46.若者の政治参加
  • -
町内会等での作戦会議、人材バンク等の活性化。実は各地に様々な意見や特技を持つ方は多いが埋もれていて表出されない。まずは地域においてどんな事が出来るのか、どんな人材が眠っているのかを把握すると地域のニーズが見えてくる。
期限
数値目標
予算
財源