MANIFESTO SWITCH ON!

柳本あきら

マニフェスト種別 市長マニフェスト
対象の都道府県 大阪府
対象の自治体 大阪市
対象の選挙区
詳細ファイル
当選後の検証 検証する
オープンデータ化 許可する

政策注力分野

社会保障 10 税財政・財政再建 10
産業政策 15 労働 10
社会資本整備 5 環境・エネルギー 10
教育・子育て 15 行政・議会改革 10
農林漁業 0 安全・防災・震災復興 15

基本的な考え

政治家を志した理由 大阪市廃止分割を標榜する市長のもと大阪市政の破壊的改革があった。住民投票での反対も、まだ制度論に固執し対立を煽る政治手法に市民は辟易している。制度論ではなく政策で市政を早期に立て直すため、市政の変遷を知る必要がある。また、会派間の調整を担える者が「対立から協調へ」の市政運営を担いうるとし出馬を決意。
地域のありたい姿 人口減少や超高齢社会、生産年齢人口減少による経済規模縮小など社会情勢の大変動の中、今までの価値観を転換し先人の培ってきた財産と市民の創造性を生かし、大阪の「新たな創生期」を切り開かねばならない。未来志向の創造的改革を進め、都市間連携を深め、都市内分権による身近な行政で市民と行政との繋がり強化が必要。
解決したい課題 経済面では企業、人材が流出。中小企業対策も不十分。都市基盤強靭化も急務。教育現場混乱による教育レベル低下。子育て支援も単なるばらまきで、真の支援になっていない。核家族化が進む中で市民が孤立する傾向。出産・育児・子育て・教育・就業・雇用・医療・福祉・介護…悩みを抱えつつも独りで抱えている状況がある。
政治家を志した理由 大阪市廃止分割を標榜する市長のもと大阪市政の破壊的改革があった。住民投票での反対も、まだ制度論に固執し対立を煽る政治手法に市民は辟易している。制度論ではなく政策で市政を早期に立て直すため、市政の変遷を知る必要がある。また、会派間の調整を担える者が「対立から協調へ」の市政運営を担いうるとし出馬を決意。
日本のめざすべき将来像 人口減少や超高齢社会、生産年齢人口減少による経済規模縮小など社会情勢の大変動の中、今までの価値観を転換し先人の培ってきた財産と市民の創造性を生かし、大阪の「新たな創生期」を切り開かねばならない。未来志向の創造的改革を進め、都市間連携を深め、都市内分権による身近な行政で市民と行政との繋がり強化が必要。
日本の現状認識
日本の解決したい課題 経済面では企業、人材が流出。中小企業対策も不十分。都市基盤強靭化も急務。教育現場混乱による教育レベル低下。子育て支援も単なるばらまきで、真の支援になっていない。核家族化が進む中で市民が孤立する傾向。出産・育児・子育て・教育・就業・雇用・医療・福祉・介護…悩みを抱えつつも独りで抱えている状況がある。

具体的な政策

解決するための重要政策(1)
  • - 5.中小企業政策
  • - 8.鉄道整備
  • - 33.防災対策
まずは経済を強く。都市を強く。リニア中央新幹線大阪同時開業・北陸新幹線の大阪への早期接続、中小企業庁の誘致促進/産官学の連携による知的創造活動など大阪の強みを活かした経済政策推進/ 南海トラフ巨大地震対策、淀川・大和川氾濫による水害対策強化など、商都・大阪の強固な基盤づくりを進める。
解決するための重要政策(2)
  • - 16子育て支援
  • - 17.教育政策
  • - 47.女性政策
教育を強く。こどもや女性に優しく。校長公募制の見直しや学校現場の人材育成、食育に基づく温かい中学学校給食の実現など、混乱した教育現場を立て直す/保育所待機児童の解消に向けた施設整備など、安心して子育てできる環境を整備/女性が活躍し続けられる社会環境づくりなど、現役世代支援の施策を拡充する。
解決するための重要政策(3)
  • - 38.地域コミュニティづくり
  • - 42.スポーツ振興
  • - 45.市民参画・協働
人と地域、地域と行政をつなぐ。区役所改革を進め、地域課題の解決に住民と行政が主体的に取り組めるよう「総合区」の段階的導入を検討/地域コミュニティ・NPO支援策を進め、ネットワーク化とマッチングを促進/身近な地域での文化・スポーツ活動のサポート強化など、人と人とのつながりを後押しする。
解決するための重要政策(1)
  • - 5.中小企業政策
  • - 8.鉄道整備
  • - 33.防災対策
まずは経済を強く。都市を強く。リニア中央新幹線大阪同時開業・北陸新幹線の大阪への早期接続、中小企業庁の誘致促進/産官学の連携による知的創造活動など大阪の強みを活かした経済政策推進/ 南海トラフ巨大地震対策、淀川・大和川氾濫による水害対策強化など、商都・大阪の強固な基盤づくりを進める。
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(2)
  • - 16子育て支援
  • - 17.教育政策
  • - 47.女性政策
教育を強く。こどもや女性に優しく。校長公募制の見直しや学校現場の人材育成、食育に基づく温かい中学学校給食の実現など、混乱した教育現場を立て直す/保育所待機児童の解消に向けた施設整備など、安心して子育てできる環境を整備/女性が活躍し続けられる社会環境づくりなど、現役世代支援の施策を拡充する。
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(3)
  • - 38.地域コミュニティづくり
  • - 42.スポーツ振興
  • - 45.市民参画・協働
人と地域、地域と行政をつなぐ。区役所改革を進め、地域課題の解決に住民と行政が主体的に取り組めるよう「総合区」の段階的導入を検討/地域コミュニティ・NPO支援策を進め、ネットワーク化とマッチングを促進/身近な地域での文化・スポーツ活動のサポート強化など、人と人とのつながりを後押しする。
期限
数値目標
予算
財源