MANIFESTO SWITCH ON!

白井とおる

マニフェスト種別 市議会議員マニフェスト
対象の都道府県 東京都
対象の自治体 小金井市
対象の選挙区
詳細ファイル
当選後の検証 検証する
オープンデータ化 許可する

政策注力分野

社会保障 10 税財政・財政再建 15
産業政策 5 労働 5
社会資本整備 5 環境・エネルギー 5
教育・子育て 30 行政・議会改革 15
農林漁業 5 安全・防災・震災復興 5

基本的な考え

政治家を志した理由 大好きになったこの小金井市を持続可能なより良いまちに変える仕組みづくりをするためにその手段として市議会議員を目指しました。特定の団体等の意見だけではなく、普段リーチしづらい市民の声も工夫して吸い上げ、合意形成をはかっていく文化をつくりたいのです。色んな市民の想いや頭脳・スキルを発揮できるまちへ。
地域のありたい姿 人が育ち、集まるまち。教育機関との連携や豊富な人財を最大限活かし、個性を尊重して子育てしやすい「共育のまち」にし、住民満足度を高めるとともに、新たな転入を増やす。若い世代が地域へ出て来る動線をつくり、多世代交流により新たな繋がりと取り組みが生まれ、それを聴き人財が集まる好循環をめざします。
解決したい課題 大きな課題は、庁舎や財政問題をはじめ、市政課題が山積する「根本原因」を取り除くことです。旧態依然とした仕事の進め方と縦割りによる弊害、計画のレビューも充分行わないため事業成果が薄い点、事業の見直し・廃止が進まず重要な課題に取り組めない点、ビジョンがないために行き当たりばったりの行政運営であること。
政治家を志した理由 大好きになったこの小金井市を持続可能なより良いまちに変える仕組みづくりをするためにその手段として市議会議員を目指しました。特定の団体等の意見だけではなく、普段リーチしづらい市民の声も工夫して吸い上げ、合意形成をはかっていく文化をつくりたいのです。色んな市民の想いや頭脳・スキルを発揮できるまちへ。
日本のめざすべき将来像 人が育ち、集まるまち。教育機関との連携や豊富な人財を最大限活かし、個性を尊重して子育てしやすい「共育のまち」にし、住民満足度を高めるとともに、新たな転入を増やす。若い世代が地域へ出て来る動線をつくり、多世代交流により新たな繋がりと取り組みが生まれ、それを聴き人財が集まる好循環をめざします。
日本の現状認識
日本の解決したい課題 大きな課題は、庁舎や財政問題をはじめ、市政課題が山積する「根本原因」を取り除くことです。旧態依然とした仕事の進め方と縦割りによる弊害、計画のレビューも充分行わないため事業成果が薄い点、事業の見直し・廃止が進まず重要な課題に取り組めない点、ビジョンがないために行き当たりばったりの行政運営であること。

具体的な政策

解決するための重要政策(1)
  • - 30.行政改革
  • - 21.財政再建
  • - 32.情報公開・広報広聴
◯長期的な小金井ビジョンを策定
◯市長、部長のミッションと進捗と成果をHPでオープンにする
◯全事業評価シートを作成し、事業の質を高め、スクラップ&ビルドを進める
◯職員一人ひとりのキャリア形成支援を軸に個別の人材育成プログラムを作成
◯「議員版株主総会」を開催し、毎年公約への取り組みを評価いただく
解決するための重要政策(2)
  • - 16子育て支援
  • - 17.教育政策
  • -
<個性を尊重し、子育てしやすい「共育」のまち>
◯待機児童の解消/保育の「質」にこだわる/運営主体の違いによる格差をなくす
◯学童保育の大規模化への対応の推進と、放課後子どもプランの拡充
◯個性を尊重した公教育のあり方を模索
◯小中学校の補修・トイレの洋式化の推進、建て替え基金の設立
解決するための重要政策(3)
  • - 45.市民参画・協働
  • - 46.若者の政治参加
  • - 38.地域コミュニティづくり
◯30代からの地域デビューとオープンデータの推進
◯若者を無作為抽出で審議会委員の希望者を募る
◯「子ども会議」「若者会議」を開催し、意見・提案をまちづくりに活かす
◯公共施設の再配置計画に市民を巻き込んでデザインする
◯アーティスト・クリエイターが集う場づくり
◯行列のできる議会報告会の開催
解決するための重要政策(1)
  • - 30.行政改革
  • - 21.財政再建
  • - 32.情報公開・広報広聴
◯長期的な小金井ビジョンを策定
◯市長、部長のミッションと進捗と成果をHPでオープンにする
◯全事業評価シートを作成し、事業の質を高め、スクラップ&ビルドを進める
◯職員一人ひとりのキャリア形成支援を軸に個別の人材育成プログラムを作成
◯「議員版株主総会」を開催し、毎年公約への取り組みを評価いただく
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(2)
  • - 16子育て支援
  • - 17.教育政策
  • -
<個性を尊重し、子育てしやすい「共育」のまち>
◯待機児童の解消/保育の「質」にこだわる/運営主体の違いによる格差をなくす
◯学童保育の大規模化への対応の推進と、放課後子どもプランの拡充
◯個性を尊重した公教育のあり方を模索
◯小中学校の補修・トイレの洋式化の推進、建て替え基金の設立
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(3)
  • - 45.市民参画・協働
  • - 46.若者の政治参加
  • - 38.地域コミュニティづくり
◯30代からの地域デビューとオープンデータの推進
◯若者を無作為抽出で審議会委員の希望者を募る
◯「子ども会議」「若者会議」を開催し、意見・提案をまちづくりに活かす
◯公共施設の再配置計画に市民を巻き込んでデザインする
◯アーティスト・クリエイターが集う場づくり
◯行列のできる議会報告会の開催
期限
数値目標
予算
財源