基本データ

マニフェスト種別 市議会議員マニフェスト
対象の選挙区
詳細ファイル
当選後の検証 検証する
オープンデータ化 許可する

政策注力分野

社会保障 10 税財政・財政再建 10
産業政策 10 労働 10
社会資本整備 10 環境・エネルギー 10
教育・子育て 10 行政・議会改革 10
農林漁業 10 安全・防災・震災復興 10

基本的な考え

政治家を志した理由 PTAや子どもの体験活動、自治会活動などを通じて、地域コミュニティーの必要性を痛烈に感じました。子どもの見守り活動、高齢者への声かけ活動と様々な活動に取り組む「地域」が元気になり、「吉川市を笑顔があふれる街」にしたい。「家庭・地域・行政のさらなる連携」が、吉川市を元気にできると確信しています。
地域のありたい姿 「子どもに夢を、若者に希望を、高齢者に安心を」
このスローガンを実現するためには、「安心して安全に暮らせるまち」が必要不可欠です。あいさつ運動や、地域の見守り活動・声かけ活動からつながる人と人。地域コミュニティーが防犯・防災だけではなく、子育てや健康福祉にもつながるまちづくりをめざします。
解決したい課題 防災、防犯、子育て、介護予防など課題は山積みです。
そのどれをとっても、自助・共助・公助の役割分担・連携が重要となっています。いつまでも住み慣れた地域で活き活きと暮らしていくためにも、「行政の役割」と「行政と地域の連携」、「行政と市民の連携」「地域と市民の連携」が図れる体制づくりをめざします。
政治家を志した理由 PTAや子どもの体験活動、自治会活動などを通じて、地域コミュニティーの必要性を痛烈に感じました。子どもの見守り活動、高齢者への声かけ活動と様々な活動に取り組む「地域」が元気になり、「吉川市を笑顔があふれる街」にしたい。「家庭・地域・行政のさらなる連携」が、吉川市を元気にできると確信しています。
日本のめざすべき将来像 「子どもに夢を、若者に希望を、高齢者に安心を」
このスローガンを実現するためには、「安心して安全に暮らせるまち」が必要不可欠です。あいさつ運動や、地域の見守り活動・声かけ活動からつながる人と人。地域コミュニティーが防犯・防災だけではなく、子育てや健康福祉にもつながるまちづくりをめざします。
日本の現状認識
日本の解決したい課題 防災、防犯、子育て、介護予防など課題は山積みです。
そのどれをとっても、自助・共助・公助の役割分担・連携が重要となっています。いつまでも住み慣れた地域で活き活きと暮らしていくためにも、「行政の役割」と「行政と地域の連携」、「行政と市民の連携」「地域と市民の連携」が図れる体制づくりをめざします。

具体的な政策

解決するための重要政策(1)
  • - 33.防災対策
  • -
  • -
平成27年9月の台風18号でも市内各地で床上・床下浸水、道路冠水などの被害が発生しました。近年の気象異常に対応するためにも、調整池などの治水対策を推進していきます。また、調整池を有効活用するため、スポーツ施設としての機能についても同時に検討していきます。
解決するための重要政策(2)
  • - 7.道路網整備
  • -
  • -
児童・生徒の通学路を中心とした生活道路の安全確保について、継続して推進していきます。また、吉川美南駅東口開発に併せて東部地区への幹線道路の整備を推進し、市街地から東部・北部地区へと公共交通の充実を図り、市民の足を守ります。
解決するための重要政策(3)
  • - 18.農業政策
  • - 41.観光振興
  • -
吉川市内には、豊かな水田と畑があります。しかし、就農者の高齢化などで耕作放棄地が発生。また、資材置き場や霊園の進出などの問題があります。都心から25q圏内の立地を活かし、貸農園や観光農業といった検討していきます。
解決するための重要政策(1)
  • - 33.防災対策
  • -
  • -
平成27年9月の台風18号でも市内各地で床上・床下浸水、道路冠水などの被害が発生しました。近年の気象異常に対応するためにも、調整池などの治水対策を推進していきます。また、調整池を有効活用するため、スポーツ施設としての機能についても同時に検討していきます。
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(2)
  • - 7.道路網整備
  • -
  • -
児童・生徒の通学路を中心とした生活道路の安全確保について、継続して推進していきます。また、吉川美南駅東口開発に併せて東部地区への幹線道路の整備を推進し、市街地から東部・北部地区へと公共交通の充実を図り、市民の足を守ります。
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(3)
  • - 18.農業政策
  • - 41.観光振興
  • -
吉川市内には、豊かな水田と畑があります。しかし、就農者の高齢化などで耕作放棄地が発生。また、資材置き場や霊園の進出などの問題があります。都心から25q圏内の立地を活かし、貸農園や観光農業といった検討していきます。
期限
数値目標
予算
財源