基本データ

マニフェスト種別 市議会議員マニフェスト
対象の選挙区
詳細ファイル
当選後の検証 検証する
オープンデータ化 許可する

政策注力分野

社会保障 10 税財政・財政再建 10
産業政策 10 労働 10
社会資本整備 10 環境・エネルギー 10
教育・子育て 10 行政・議会改革 10
農林漁業 10 安全・防災・震災復興 10

基本的な考え

政治家を志した理由 この1年間の議会で主要議論を全て傍聴したが、市民の声が反映されず情報公開の無い現状を目の当たりにした。市民の声を受けた提案型の議会でなければスピード感ある街の発展は難しい。その改革の為に政治家を志す。日々の暮らしこそが政治。小さな声にも耳を澄まし、市政に反映させる事が使命と考える。
地域のありたい姿 「未来を共に創る」という理念を市民と政治家が共有できる街を目指す。ここでの「市民」とは小さな子供達から若者、保護者、高齢者、障害者、地元での産業(農・商・工)従事者等全ての方々を含む、これを「街づくりビジョン」の柱とし、出産子育て支援、教育支援、福祉支援、産業振興などの政策を共に展開する。
解決したい課題 市民の幸福感をアップさせる。市民アンケートの結果からも明らかなように、市民が求めているのは「家族や仲間とのつながり」「心身の健康」「充実した余暇」など。それらを追求することを政策ビジョンとし、「介護者への支援」「予防医療の推進」「公共交通の構築」「みどりと水辺の再生」等を進める。
政治家を志した理由 この1年間の議会で主要議論を全て傍聴したが、市民の声が反映されず情報公開の無い現状を目の当たりにした。市民の声を受けた提案型の議会でなければスピード感ある街の発展は難しい。その改革の為に政治家を志す。日々の暮らしこそが政治。小さな声にも耳を澄まし、市政に反映させる事が使命と考える。
日本のめざすべき将来像 「未来を共に創る」という理念を市民と政治家が共有できる街を目指す。ここでの「市民」とは小さな子供達から若者、保護者、高齢者、障害者、地元での産業(農・商・工)従事者等全ての方々を含む、これを「街づくりビジョン」の柱とし、出産子育て支援、教育支援、福祉支援、産業振興などの政策を共に展開する。
日本の現状認識
日本の解決したい課題 市民の幸福感をアップさせる。市民アンケートの結果からも明らかなように、市民が求めているのは「家族や仲間とのつながり」「心身の健康」「充実した余暇」など。それらを追求することを政策ビジョンとし、「介護者への支援」「予防医療の推進」「公共交通の構築」「みどりと水辺の再生」等を進める。

具体的な政策

解決するための重要政策(1)
  • - 31.議会改革
  • -
  • -
議会は私達市民の為にある。だからこそ開かれたものでなくてはならない。働きざかりの世代などは、仕事を休んでまで傍聴に行くことは難しい。全ての方が政治に参加しやすくする為に、市民の声が届く開かれた議会をめざし「ネット配信」「動画配信」「土日開催」を実行する。
解決するための重要政策(2)
  • - 17.教育政策
  • -
  • -
様々な経験を通して、子供達は知識を深め、心を育て、未来への可能性の基礎を築いていく。「放課後教育の充実」「学力アップサポート」「いじめ問題への取組み」を進め、「経験・学力・支え合いの心」を理念とした教育環境の整備を行う。「街の未来」とは「子供達の未来」である。
解決するための重要政策(3)
  • - 51.その他
  • -
  • -
この先の人口減少が必至の中、地域の活力を引き出し、地域力を高める事は必要不可欠。「中小企業の活性化」「産業誘致による雇用と就労機会の拡大」「商品のブランド化」「販路拡大」「シティープロモーション」を官民連携で進める。
解決するための重要政策(1)
  • - 31.議会改革
  • -
  • -
議会は私達市民の為にある。だからこそ開かれたものでなくてはならない。働きざかりの世代などは、仕事を休んでまで傍聴に行くことは難しい。全ての方が政治に参加しやすくする為に、市民の声が届く開かれた議会をめざし「ネット配信」「動画配信」「土日開催」を実行する。
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(2)
  • - 17.教育政策
  • -
  • -
様々な経験を通して、子供達は知識を深め、心を育て、未来への可能性の基礎を築いていく。「放課後教育の充実」「学力アップサポート」「いじめ問題への取組み」を進め、「経験・学力・支え合いの心」を理念とした教育環境の整備を行う。「街の未来」とは「子供達の未来」である。
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(3)
  • - 51.その他
  • -
  • -
この先の人口減少が必至の中、地域の活力を引き出し、地域力を高める事は必要不可欠。「中小企業の活性化」「産業誘致による雇用と就労機会の拡大」「商品のブランド化」「販路拡大」「シティープロモーション」を官民連携で進める。
期限
数値目標
予算
財源