MANIFESTO SWITCH ON!

木原 信義

マニフェスト種別 市長マニフェスト
対象の都道府県 東京都
対象の自治体 町田市
対象の選挙区
詳細ファイル
当選後の検証 検証する
オープンデータ化 許可する

政策注力分野

社会保障 税財政・財政再建
産業政策 労働
社会資本整備 環境・エネルギー
教育・子育て 行政・議会改革
農林漁業 安全・防災・震災復興

基本的な考え

政治家を志した理由 40年間の教師生活で少人数学級などの教育条件充実、教育費の負担軽減、卒業後の働く環境整備など、子どもたちの人生を支える政治の役割を実感。11年間の母親の介護で、安価な通所・入所施設、在宅介護の支援充実が不可欠だと痛感しました。国が社会保障費抑制を進める中「市民の暮らしを守る自治体を」と決意しました。
地域のありたい姿 障害の有無にかかわらず、赤ちゃんからお年寄りまで、一人一人の暮らし、福祉、教育が大切にされ、「住み続けたい街」と選ばれる町田にします。中学校全員給食や認可保育所増設などを皮切りに、地産地消・地域経済活性化をすすめ、面積都内トップクラスの生産緑地をいかした、緑あふれる新しい田園都市・町田をつくります。
解決したい課題 保育料、学童クラブ育成料、国民健康保険税などは値上げ。学校教育予算、障害者施設、老人クラブなどの補助金は削減。図書館・文学館・博物館は廃止を検討。一方、野津田・芹が谷・鶴間・薬師池の開発(約200億円)に続き、町田駅前の新アリーナ構想。現市政の大型開発に偏重した税金の使いかたを、暮らし優先に正します。
政治家を志した理由 40年間の教師生活で少人数学級などの教育条件充実、教育費の負担軽減、卒業後の働く環境整備など、子どもたちの人生を支える政治の役割を実感。11年間の母親の介護で、安価な通所・入所施設、在宅介護の支援充実が不可欠だと痛感しました。国が社会保障費抑制を進める中「市民の暮らしを守る自治体を」と決意しました。
日本のめざすべき将来像 障害の有無にかかわらず、赤ちゃんからお年寄りまで、一人一人の暮らし、福祉、教育が大切にされ、「住み続けたい街」と選ばれる町田にします。中学校全員給食や認可保育所増設などを皮切りに、地産地消・地域経済活性化をすすめ、面積都内トップクラスの生産緑地をいかした、緑あふれる新しい田園都市・町田をつくります。
日本の現状認識
日本の解決したい課題 保育料、学童クラブ育成料、国民健康保険税などは値上げ。学校教育予算、障害者施設、老人クラブなどの補助金は削減。図書館・文学館・博物館は廃止を検討。一方、野津田・芹が谷・鶴間・薬師池の開発(約200億円)に続き、町田駅前の新アリーナ構想。現市政の大型開発に偏重した税金の使いかたを、暮らし優先に正します。

具体的な政策

解決するための重要政策(1)
  • - 16子育て支援
  • - 18.農業政策
  • - 23.雇用創出
子どもの貧困、ひとり親・共働き家庭が増える中、全ての子どもの成長を支えるため、中学校全員給食を実現します。23区は100%、多摩地域20/26市で実施済み。八王子・立川も動きました。雇用創出、農業振興、中小企業活性化など地域経済の好循環にもつながります。例えば調布の「親子方式」は1校1億円。財源確保は可能です。
解決するための重要政策(2)
  • - 2.介護支援
  • - 43.人権擁護・保護
  • -
”年金で入れる特養ホームを”増やします。この間、費用が安いのが魅力のはずの特養が増えても、「個室・ユニット型は費用が高くて入れない」という声が渦巻き、負担軽減は急務です。また、在宅介護の支援を強化するため、訪問介護、デイサービスやショートステイ、小規模多機能型居宅介護などの充実と負担軽減を進めます。
解決するための重要政策(3)
  • - 48.憲法
  • - 49.外交・安全保障
  • -
憲法九条は世界の宝。「自衛隊員を含め、市民の命を守る」という観点から、海外での無制限な武力行使につながる改定は許せません。「憲法を守れ」「核兵器禁止条約に批准を」と発信するとともに、憲法を市政に生かし、市上空の米軍機飛行差し止めを求めます。原町田の米軍機墜落事件を記憶する平和の母子像を建立します。
解決するための重要政策(1)
  • - 16子育て支援
  • - 18.農業政策
  • - 23.雇用創出
子どもの貧困、ひとり親・共働き家庭が増える中、全ての子どもの成長を支えるため、中学校全員給食を実現します。23区は100%、多摩地域20/26市で実施済み。八王子・立川も動きました。雇用創出、農業振興、中小企業活性化など地域経済の好循環にもつながります。例えば調布の「親子方式」は1校1億円。財源確保は可能です。
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(2)
  • - 2.介護支援
  • - 43.人権擁護・保護
  • -
”年金で入れる特養ホームを”増やします。この間、費用が安いのが魅力のはずの特養が増えても、「個室・ユニット型は費用が高くて入れない」という声が渦巻き、負担軽減は急務です。また、在宅介護の支援を強化するため、訪問介護、デイサービスやショートステイ、小規模多機能型居宅介護などの充実と負担軽減を進めます。
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(3)
  • - 48.憲法
  • - 49.外交・安全保障
  • -
憲法九条は世界の宝。「自衛隊員を含め、市民の命を守る」という観点から、海外での無制限な武力行使につながる改定は許せません。「憲法を守れ」「核兵器禁止条約に批准を」と発信するとともに、憲法を市政に生かし、市上空の米軍機飛行差し止めを求めます。原町田の米軍機墜落事件を記憶する平和の母子像を建立します。
期限
数値目標
予算
財源