基本データ

マニフェスト種別 都道府県議会議員マニフェスト
対象の選挙区 足立区
詳細ファイル
当選後の検証 検証する
オープンデータ化 許可する

政策注力分野

社会保障 25 税財政・財政再建 0
産業政策 0 労働 10
社会資本整備 0 環境・エネルギー 20
教育・子育て 30 行政・議会改革 5
農林漁業 0 安全・防災・震災復興 10

基本的な考え

政治家を志した理由 銀行員としてお客様と会話する中で、一人ひとりの悩みは政治の課題なのに、それが届いてないことに疑問を抱いていました。また、東日本大震災の復興支援やコロナ助成金の申請手続のボランティア、子ども食堂のサポートを通じて、暮らしは自己責任だけで守れないと思い知らされ、都民の声を政治に届けることを決心しました。
地域のありたい姿 足立区には多くの商店街があります。コロナ前のように賑やかな街に戻るようにして、元の暮らしに近づけたい。子育てや介護の悩みなど、不安を抱える方が一人で抱えることなく、気軽に相談できる東京にしたい。
解決したい課題 PCR検査の拡充、医療機関に対する徹底支援と入院病床の確保、実態に応じたきめ細かな補償と支援を実現するコロナ政策転換、ワーキングマザーの社会復帰の壁や男性の育児休暇が取りにくい労働環境、あきらめの上に成り立つ育児と仕事の両立、孤立した子育てや介護などの悩みを気軽に相談できる体制を強化。
政治家を志した理由 銀行員としてお客様と会話する中で、一人ひとりの悩みは政治の課題なのに、それが届いてないことに疑問を抱いていました。また、東日本大震災の復興支援やコロナ助成金の申請手続のボランティア、子ども食堂のサポートを通じて、暮らしは自己責任だけで守れないと思い知らされ、都民の声を政治に届けることを決心しました。
日本のめざすべき将来像 足立区には多くの商店街があります。コロナ前のように賑やかな街に戻るようにして、元の暮らしに近づけたい。子育てや介護の悩みなど、不安を抱える方が一人で抱えることなく、気軽に相談できる東京にしたい。
日本の現状認識
日本の解決したい課題 PCR検査の拡充、医療機関に対する徹底支援と入院病床の確保、実態に応じたきめ細かな補償と支援を実現するコロナ政策転換、ワーキングマザーの社会復帰の壁や男性の育児休暇が取りにくい労働環境、あきらめの上に成り立つ育児と仕事の両立、孤立した子育てや介護などの悩みを気軽に相談できる体制を強化。

具体的な政策

解決するための重要政策(1)
  • - 16子育て支援
  • -
  • -
ママパパが孤立することなく、安心して子育てができるように、経済的な負担の軽減を含め、子育て支援を拡充します。また、育児休暇の男女平等など、両親が子育てや家事に積極的に取り組むことができるジェンダー平等を推進します。さらに、子どもの教育は本来無償であるべきとの考え方にもとづき、教育予算を拡充します。
解決するための重要政策(2)
  • - 34.震災復興
  • -
  • -
避難所の密回避対策として、テント型間仕切り、ホテルなど民間施設の活用、在宅避難への支援など、新たな避難先確保を進めます。日頃から避難について考えるための「東京マイ・タイムライン」の普及拡大に取り組みます。住宅の耐震化を促進するため診断及び耐震改修などへの支援について、補助制度の拡充を図ります。
解決するための重要政策(3)
  • - 17.教育政策
  • -
  • -
小学校をはじめ、中学校でも、少人数学級が早期に実現するよう取り組みます。一人1端末での常時接続授業の実施をはじめ、教員の多忙化を解消し、個に応じたきめ細かい教育を推進します。スクールカウンセラーの配置拡充や24時間対応可能なSNSでの相談など、多様なチャンネルを用意し、子どもたちの悩みに対応します。
一覧表に戻るマニフェストスイッチプロジェクト和田愛子さんの政策の詳細を見る(URLを登録いただいた場合のみ)
解決するための重要政策(1)
  • - 16子育て支援
  • -
  • -
ママパパが孤立することなく、安心して子育てができるように、経済的な負担の軽減を含め、子育て支援を拡充します。また、育児休暇の男女平等など、両親が子育てや家事に積極的に取り組むことができるジェンダー平等を推進します。さらに、子どもの教育は本来無償であるべきとの考え方にもとづき、教育予算を拡充します。
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(2)
  • - 34.震災復興
  • -
  • -
避難所の密回避対策として、テント型間仕切り、ホテルなど民間施設の活用、在宅避難への支援など、新たな避難先確保を進めます。日頃から避難について考えるための「東京マイ・タイムライン」の普及拡大に取り組みます。住宅の耐震化を促進するため診断及び耐震改修などへの支援について、補助制度の拡充を図ります。
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(3)
  • - 17.教育政策
  • -
  • -
小学校をはじめ、中学校でも、少人数学級が早期に実現するよう取り組みます。一人1端末での常時接続授業の実施をはじめ、教員の多忙化を解消し、個に応じたきめ細かい教育を推進します。スクールカウンセラーの配置拡充や24時間対応可能なSNSでの相談など、多様なチャンネルを用意し、子どもたちの悩みに対応します。
期限
数値目標
予算
財源
一覧表に戻るマニフェストスイッチプロジェクト和田愛子さんの政策の詳細を見る(URLを登録いただいた場合のみ)