MANIFESTO SWITCH ON!

そね はじめ

マニフェスト種別 都道府県議会議員マニフェスト
対象の都道府県 東京都
対象の自治体 東京都
対象の選挙区 北区
詳細ファイル
当選後の検証 検証する
オープンデータ化 許可する

政策注力分野

社会保障 30 税財政・財政再建 0
産業政策 0 労働 20
社会資本整備 0 環境・エネルギー 0
教育・子育て 30 行政・議会改革 0
農林漁業 0 安全・防災・震災復興 20

基本的な考え

政治家を志した理由 学生時代に人形劇サークルに所属。子どもと触れ合う中で、貧困のない社会に変えたいという思いを抱き始めていました。1972年に沖縄返還・安保廃棄運動に参加。ベトナム戦争での無差別爆撃に怒り、子どもの未来をひらきたいという思いで日本共産党に入党しました。
地域のありたい姿 誰もが安心して子育てができ、安心して老いることができ、若者が希望を負って学び、働き、生活できる東京、北区を実現したい。とくに北区では、結婚を機に高い家賃や保育園に入りにくい問題で、他の地域へ引っ越する必要がないようにしたい。
解決したい課題 石原・猪瀬・舛添の歴代の知事と、自民・公明が作り出した都政の闇に切り込み、都民の利益を守る。築地市場の豊洲移転は、きっぱり中止し、築地での再整備。保育園の待機児童問題。年金でも入れるように低料金の特養ホームの多床室の整備。国民健康保険料の引き下げ。学生むけ返済不要の奨学金の創設。
政治家を志した理由 学生時代に人形劇サークルに所属。子どもと触れ合う中で、貧困のない社会に変えたいという思いを抱き始めていました。1972年に沖縄返還・安保廃棄運動に参加。ベトナム戦争での無差別爆撃に怒り、子どもの未来をひらきたいという思いで日本共産党に入党しました。
日本のめざすべき将来像 誰もが安心して子育てができ、安心して老いることができ、若者が希望を負って学び、働き、生活できる東京、北区を実現したい。とくに北区では、結婚を機に高い家賃や保育園に入りにくい問題で、他の地域へ引っ越する必要がないようにしたい。
日本の現状認識
日本の解決したい課題 石原・猪瀬・舛添の歴代の知事と、自民・公明が作り出した都政の闇に切り込み、都民の利益を守る。築地市場の豊洲移転は、きっぱり中止し、築地での再整備。保育園の待機児童問題。年金でも入れるように低料金の特養ホームの多床室の整備。国民健康保険料の引き下げ。学生むけ返済不要の奨学金の創設。

具体的な政策

解決するための重要政策(1)
  • - 2.介護支援
  • - 3.年金政策
  • - 16子育て支援
大型開発優先の「逆立ち都政」をただし、福祉くらし優先に転換。1998年度決算と2015年度を比較すると、都の民生費の割合は47都道府県で3位から32位に転落。土木費の割合は40位から21位に。これをただし、認可保育園の増設、シルバーパスの負担軽減、特養ホームの増設、国保料一人年1万円軽減を実現する
解決するための重要政策(2)
  • - 35.食の安全
  • -
  • -
築地市場の豊洲新市場への移転はきっぱり中止し、築地市場の再整備に踏み出すべき。小池知事は「豊洲市場の無害化は達成できていない」と認め、陳謝。豊洲市場は、食品を扱う市場にしてはならない。しかも、「市場会計」としても60年間で1兆円もの赤字に。豊洲移転計画は破たんした。築地再整備を決断すべきです。
解決するための重要政策(3)
  • - 38.地域コミュニティづくり
  • -
  • -
住民不在・住民追い出しの“まちこわし”に反対し、庶民のまちを守りたい。駅前再開発、73・85号道路計画、鉄道高架化と側道建設など、500棟もの住民を追い出し、商店街をこわす十条まちづくりに反対し、庶民のまちを守ります。地元住民とともに見直しを求めます。
解決するための重要政策(1)
  • - 2.介護支援
  • - 3.年金政策
  • - 16子育て支援
大型開発優先の「逆立ち都政」をただし、福祉くらし優先に転換。1998年度決算と2015年度を比較すると、都の民生費の割合は47都道府県で3位から32位に転落。土木費の割合は40位から21位に。これをただし、認可保育園の増設、シルバーパスの負担軽減、特養ホームの増設、国保料一人年1万円軽減を実現する
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(2)
  • - 35.食の安全
  • -
  • -
築地市場の豊洲新市場への移転はきっぱり中止し、築地市場の再整備に踏み出すべき。小池知事は「豊洲市場の無害化は達成できていない」と認め、陳謝。豊洲市場は、食品を扱う市場にしてはならない。しかも、「市場会計」としても60年間で1兆円もの赤字に。豊洲移転計画は破たんした。築地再整備を決断すべきです。
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(3)
  • - 38.地域コミュニティづくり
  • -
  • -
住民不在・住民追い出しの“まちこわし”に反対し、庶民のまちを守りたい。駅前再開発、73・85号道路計画、鉄道高架化と側道建設など、500棟もの住民を追い出し、商店街をこわす十条まちづくりに反対し、庶民のまちを守ります。地元住民とともに見直しを求めます。
期限
数値目標
予算
財源