MANIFESTO SWITCH ON!

片山かおる

マニフェスト種別 市議会議員マニフェスト
対象の都道府県 東京都
対象の自治体 小金井市
対象の選挙区
詳細ファイル
当選後の検証 検証する
オープンデータ化 許可する

政策注力分野

社会保障 税財政・財政再建
産業政策 労働
社会資本整備 環境・エネルギー
教育・子育て 行政・議会改革
農林漁業 安全・防災・震災復興

基本的な考え

政治家を志した理由  子どもの権利条例を作る過程で、議会での議論に疑問を持ったことがきっかけ。制定後8年経っても、子どもの権利の理念が浸透せず、子ども施策の中心に無いこと、原発事故の収束もされないまま高線量地域への帰還を進める国のありようを地域から変え、貧困や障がい者への差別偏見を無くすためにも、今回の挑戦を決意した。
地域のありたい姿 市民参加を市政の中心に据え、公民館など社会教育で育まれた住民自治の力を活かす、子どもの権利が保障された町。住民参加型の福祉の町。多様で自由な表現を尊重しあう、人がつながりにぎわいのある格差のない男女平等な町。脱原発、地球温化防止の環境先進都市。
解決したい課題  今はまだ不十分であるにもかかわらず、形骸的になりつつある、市民参加、市民参画のあり方。子どもの権利条例の推進。格差のない社会づくり。原発に頼らず、大量生産、大量消費、大量廃棄の暮らしのあり方を見直すこと。
政治家を志した理由  子どもの権利条例を作る過程で、議会での議論に疑問を持ったことがきっかけ。制定後8年経っても、子どもの権利の理念が浸透せず、子ども施策の中心に無いこと、原発事故の収束もされないまま高線量地域への帰還を進める国のありようを地域から変え、貧困や障がい者への差別偏見を無くすためにも、今回の挑戦を決意した。
日本のめざすべき将来像 市民参加を市政の中心に据え、公民館など社会教育で育まれた住民自治の力を活かす、子どもの権利が保障された町。住民参加型の福祉の町。多様で自由な表現を尊重しあう、人がつながりにぎわいのある格差のない男女平等な町。脱原発、地球温化防止の環境先進都市。
日本の現状認識
日本の解決したい課題  今はまだ不十分であるにもかかわらず、形骸的になりつつある、市民参加、市民参画のあり方。子どもの権利条例の推進。格差のない社会づくり。原発に頼らず、大量生産、大量消費、大量廃棄の暮らしのあり方を見直すこと。

具体的な政策

解決するための重要政策(1)
  • - 30.行政改革
  • - 31.議会改革
  • - 50.地方分権
市民参加条例を補強し、議会基本条例と対をなす、自治基本条例の制定。
解決するための重要政策(2)
  • - 17.教育政策
  • - 16子育て支援
  • -
 公民館本館「子どもの人権講座」を各公民館で企画できるように拡充。
子どもの権利条例の推進計画をつくる。
解決するための重要政策(3)
  • - 25.環境保全・保護
  • - 27.省エネルギー政策
  • -
 環境配慮住宅型研修施設を活用し、省エネルギーのまちづくりを発信する。
解決するための重要政策(1)
  • - 30.行政改革
  • - 31.議会改革
  • - 50.地方分権
市民参加条例を補強し、議会基本条例と対をなす、自治基本条例の制定。
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(2)
  • - 17.教育政策
  • - 16子育て支援
  • -
 公民館本館「子どもの人権講座」を各公民館で企画できるように拡充。
子どもの権利条例の推進計画をつくる。
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(3)
  • - 25.環境保全・保護
  • - 27.省エネルギー政策
  • -
 環境配慮住宅型研修施設を活用し、省エネルギーのまちづくりを発信する。
期限
数値目標
予算
財源