MANIFESTO SWITCH ON!

三浦 信祐

マニフェスト種別 参議院議員マニフェスト
対象の都道府県 神奈川県
対象の自治体 神奈川県
対象の選挙区
詳細ファイル
当選後の検証 検証する
オープンデータ化 許可する

政策注力分野

社会保障 15 税財政・財政再建 5
産業政策 15 労働 5
社会資本整備 15 環境・エネルギー 5
教育・子育て 15 行政・議会改革 5
農林漁業 10 安全・防災・震災復興 10

基本的な考え

政治家を志した理由 東日本大震災により故郷福島で起きた福島第1原発事故に心が痛んだ。今後、安全に廃炉するためには膨大な費用と40年間かかる工程が大問題となる。科学者の知見を生かし政治の側からバックアップしようと考えた。これを契機に日本を世界に貢献できる科学技術立国として復興させ、未来を開こうと決断した。
地域のありたい姿 「科学技術で日本をもっと元気に!」
日本は資源の乏しい国だ。しかし、ものづくり国家である日本には、世界で勝ち抜く優れた技術と心意気、おもてなしの心がある。その力を生かした新産業の創出などで中小企業まで元気になるような経済活性化をしたい。また先進医療技術の発展で誰もが健康で長生き出来る社会をつくりたい。
解決したい課題 原発の廃炉と代替エネルギー問題。この解決は世界に貢献できる科学技術立国日本を確立することになる。日本の死因第1位であるがんへの対策も急務。科学技術を生かし、県新技術を進歩させ、がん予防を確立させたい。中小企業の収益向上や女性や高齢者が健康で活躍できる社会環境の整備も必要
政治家を志した理由 東日本大震災により故郷福島で起きた福島第1原発事故に心が痛んだ。今後、安全に廃炉するためには膨大な費用と40年間かかる工程が大問題となる。科学者の知見を生かし政治の側からバックアップしようと考えた。これを契機に日本を世界に貢献できる科学技術立国として復興させ、未来を開こうと決断した。
日本のめざすべき将来像 「科学技術で日本をもっと元気に!」
日本は資源の乏しい国だ。しかし、ものづくり国家である日本には、世界で勝ち抜く優れた技術と心意気、おもてなしの心がある。その力を生かした新産業の創出などで中小企業まで元気になるような経済活性化をしたい。また先進医療技術の発展で誰もが健康で長生き出来る社会をつくりたい。
日本の現状認識 少子高齢化社会により中小企業では人材不足、後継者問題が浮上している。また介護人材不足も深刻。介護ロボットやIPS細胞も実用化へは道半ばだ。子どもの貧困や教育費の問題も大きく、次の時代を担う人材育成に不安がある。外交面では中韓両国との関係改善が課題。環境とエネルギー問題も重要課題である。
日本の解決したい課題 原発の廃炉と代替エネルギー問題。この解決は世界に貢献できる科学技術立国日本を確立することになる。日本の死因第1位であるがんへの対策も急務。科学技術を生かし、県新技術を進歩させ、がん予防を確立させたい。中小企業の収益向上や女性や高齢者が健康で活躍できる社会環境の整備も必要

具体的な政策

解決するための重要政策(1)
  • - 6.景気対策
  • - 5.中小企業政策
  • - 23.雇用創出
環境・省エネや先進医療の技術、ロボット産業など最先端技術を世界市場に送り出し、新産業や雇用の創出につなげ、景気経済の好循環を地方や中小企業に波及させます。
・企業収益増加を「仕事の確保」と「個人所得の増加」につなげます。
中小小規模企業の「セーフティネット貸付・保証」を充実させます。
解決するための重要政策(2)
  • - 15.少子化対策
  • - 2.介護支援
  • - 47.女性政策
生活者の視点で少子高齢化社会の課題に取り組みます。
・不妊治療費の助成拡充や幼児教育無償化を推進します。
・「年金制度」の安定と維持に努めます。
・安心して介護を受けられる「地域包括ケアシステム」を充実させます。
・女性のための「特定健診」実施率の引き上げや子育て・介護と仕事が両立できる社会を推進します。
解決するための重要政策(3)
  • - 17.教育政策
  • - 16子育て支援
  • - 46.若者の政治参加
母子家庭で苦労して大学准教授になった経験を胸に若者が安心できる社会を目指します。
・返済不要の給付型奨学金の創設
・子どもの貧困解消へ支援拡充
・子どもを守るための「地域防犯対策」を強化
・若者の雇用を確保する「若者雇用促進法」の充実
・若者の創業・企業を応援、資金調達を充実化
・若手農業者支援
解決するための重要政策(1)
  • - 6.景気対策
  • - 5.中小企業政策
  • - 23.雇用創出
環境・省エネや先進医療の技術、ロボット産業など最先端技術を世界市場に送り出し、新産業や雇用の創出につなげ、景気経済の好循環を地方や中小企業に波及させます。
・企業収益増加を「仕事の確保」と「個人所得の増加」につなげます。
中小小規模企業の「セーフティネット貸付・保証」を充実させます。
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(2)
  • - 15.少子化対策
  • - 2.介護支援
  • - 47.女性政策
生活者の視点で少子高齢化社会の課題に取り組みます。
・不妊治療費の助成拡充や幼児教育無償化を推進します。
・「年金制度」の安定と維持に努めます。
・安心して介護を受けられる「地域包括ケアシステム」を充実させます。
・女性のための「特定健診」実施率の引き上げや子育て・介護と仕事が両立できる社会を推進します。
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(3)
  • - 17.教育政策
  • - 16子育て支援
  • - 46.若者の政治参加
母子家庭で苦労して大学准教授になった経験を胸に若者が安心できる社会を目指します。
・返済不要の給付型奨学金の創設
・子どもの貧困解消へ支援拡充
・子どもを守るための「地域防犯対策」を強化
・若者の雇用を確保する「若者雇用促進法」の充実
・若者の創業・企業を応援、資金調達を充実化
・若手農業者支援
期限
数値目標
予算
財源