MANIFESTO SWITCH ON!

石阪 丈一

マニフェスト種別 市長マニフェスト
対象の都道府県 東京都
対象の自治体 町田市
対象の選挙区
詳細ファイル
当選後の検証 検証する
オープンデータ化 許可する

政策注力分野

社会保障 10 税財政・財政再建 10
産業政策 10 労働 5
社会資本整備 15 環境・エネルギー 10
教育・子育て 15 行政・議会改革 10
農林漁業 5 安全・防災・震災復興 10

基本的な考え

政治家を志した理由 政治家としての初志とも言うべきことは二つ。
ひとつは、すべての市民に、生活の質の向上(QOL)を実感して
もらえる行政施策が必要と感じたこと。
もうひとつは、市民の目から見た問題意識を、職員が市民とともに
共有し、市役所職員の能力もさらに向上させる必要があること。
地域のありたい姿 それぞれの地域に暮らす、すべての世代の方々が生活の質の向上を実感することができるまちを目指します。賑わいある中心市街地や豊かな自然、便利な公共交通網を備えた良好な住環境を強みに、更なるまちの魅力向上に努めることで、町田市を15年後も30年後も選ばれ続けるまちとしていきます。
解決したい課題 町田市の推計では2020年から人口減少が始まる見込みです。特に生産年齢人口の減少による税収の減少と、超高齢化による社会保障関係経費の増加を要因とした、構造的な収支不足の拡大が最大の課題となっています。まちの魅力を向上させ、定住人口・交流人口を増加させていく必要があります。
政治家を志した理由 政治家としての初志とも言うべきことは二つ。
ひとつは、すべての市民に、生活の質の向上(QOL)を実感して
もらえる行政施策が必要と感じたこと。
もうひとつは、市民の目から見た問題意識を、職員が市民とともに
共有し、市役所職員の能力もさらに向上させる必要があること。
日本のめざすべき将来像 それぞれの地域に暮らす、すべての世代の方々が生活の質の向上を実感することができるまちを目指します。賑わいある中心市街地や豊かな自然、便利な公共交通網を備えた良好な住環境を強みに、更なるまちの魅力向上に努めることで、町田市を15年後も30年後も選ばれ続けるまちとしていきます。
日本の現状認識
日本の解決したい課題 町田市の推計では2020年から人口減少が始まる見込みです。特に生産年齢人口の減少による税収の減少と、超高齢化による社会保障関係経費の増加を要因とした、構造的な収支不足の拡大が最大の課題となっています。まちの魅力を向上させ、定住人口・交流人口を増加させていく必要があります。

具体的な政策

解決するための重要政策(1)
  • - 16子育て支援
  • - 15.少子化対策
  • - 17.教育政策
子育て世代が選ぶまちづくり
小規模保育所整備等による待機児童の解消、子どもクラブや冒険遊び場等の整備による子どもの居場所づくり、学校教育における英語授業の強化やICT環境の整備など、子育て世代に訴えかける施策を積極的に展開します。
解決するための重要政策(2)
  • - 8.鉄道整備
  • - 7.道路網整備
  • - 44.住宅政策
新たな公共交通網を中心としたまちづくり
多摩都市モノレールの町田方面延伸を目指し、導入路線道路の都市計画決定や事業認可の取得に向けて動いていきます。また、沿線や新駅周辺のまちづくりについては、団地再生や北部丘陵活性化の取組などとも一体的に考えていきます。
解決するための重要政策(3)
  • - 39.中心市街地活性化
  • - 7.道路網整備
  • - 41.観光振興
中心市街地の再開発・再整備
町田駅前の交通広場のバスバースやタクシープール、自家用車乗降場などを整備し、交通ターミナル機能を向上させます。また、まちの賑わい創出のため、JR町田駅南口周辺地区の再開発や文化芸術ホールなど集客施設の整備も本格的に検討を進めていきます。
解決するための重要政策(1)
  • - 16子育て支援
  • - 15.少子化対策
  • - 17.教育政策
子育て世代が選ぶまちづくり
小規模保育所整備等による待機児童の解消、子どもクラブや冒険遊び場等の整備による子どもの居場所づくり、学校教育における英語授業の強化やICT環境の整備など、子育て世代に訴えかける施策を積極的に展開します。
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(2)
  • - 8.鉄道整備
  • - 7.道路網整備
  • - 44.住宅政策
新たな公共交通網を中心としたまちづくり
多摩都市モノレールの町田方面延伸を目指し、導入路線道路の都市計画決定や事業認可の取得に向けて動いていきます。また、沿線や新駅周辺のまちづくりについては、団地再生や北部丘陵活性化の取組などとも一体的に考えていきます。
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(3)
  • - 39.中心市街地活性化
  • - 7.道路網整備
  • - 41.観光振興
中心市街地の再開発・再整備
町田駅前の交通広場のバスバースやタクシープール、自家用車乗降場などを整備し、交通ターミナル機能を向上させます。また、まちの賑わい創出のため、JR町田駅南口周辺地区の再開発や文化芸術ホールなど集客施設の整備も本格的に検討を進めていきます。
期限
数値目標
予算
財源