MANIFESTO SWITCH ON!

真山 勇一

マニフェスト種別 参議院議員マニフェスト
対象の都道府県 神奈川県
対象の自治体 神奈川県
対象の選挙区
詳細ファイル
当選後の検証 検証する
オープンデータ化 許可する

政策注力分野

社会保障 20 税財政・財政再建 5
産業政策 5 労働 5
社会資本整備 5 環境・エネルギー 20
教育・子育て 20 行政・議会改革 5
農林漁業 5 安全・防災・震災復興 10

基本的な考え

政治家を志した理由 少子高齢化で日本は激変しています。それなのに、政治のほうは旧態依然たるお金のバラ撒きばかりで、「その場しのぎ」の政策しかみられません。もっと長期的な展望で国の未来を考え、国民一人ひとりの「いのち」を大切にした政治を実現すべきと考えたことが、政治家を志した理由です。
地域のありたい姿 日本は成熟した先進国ですから、かつての高度成長のような急激な経済発展は難しいかもしれません。しかし、成長の幅はそれほど大きくなくても、確実な成長を遂げ、持続可能な社会を作り上げることは可能です。そうして、一人ひとりが豊かさと安心を実感できる日本こそが、私達の目指すべき将来像だと考えます。
解決したい課題 元キャスターとして、政権側の報道圧力、情報コントロールに危機感を抱いています。これで不利益を被るのは一般の国民です。政権の「嘘」が暴かれ、国民が良識に照らして判断すれば、原発ゼロは達成され、安保法制は廃止されるはずです。また、現実をありのままに直視すれば、社会保障・貧困問題の解決も急務でしょう。
政治家を志した理由 少子高齢化で日本は激変しています。それなのに、政治のほうは旧態依然たるお金のバラ撒きばかりで、「その場しのぎ」の政策しかみられません。もっと長期的な展望で国の未来を考え、国民一人ひとりの「いのち」を大切にした政治を実現すべきと考えたことが、政治家を志した理由です。
日本のめざすべき将来像 日本は成熟した先進国ですから、かつての高度成長のような急激な経済発展は難しいかもしれません。しかし、成長の幅はそれほど大きくなくても、確実な成長を遂げ、持続可能な社会を作り上げることは可能です。そうして、一人ひとりが豊かさと安心を実感できる日本こそが、私達の目指すべき将来像だと考えます。
日本の現状認識 「一強多弱」という政界の姿が全てを物語っています。3年半続いたアベノミクスは私達の暮らしを豊かにしていないのは、数値でも実感でも明らかです。しかし、その事実を安倍政権は認めず、情報をコントロールし、失敗した政策をさらに強引に進めています。権力の暴走にストップをかけ、政権を交代すべき時だと考えます。
日本の解決したい課題 元キャスターとして、政権側の報道圧力、情報コントロールに危機感を抱いています。これで不利益を被るのは一般の国民です。政権の「嘘」が暴かれ、国民が良識に照らして判断すれば、原発ゼロは達成され、安保法制は廃止されるはずです。また、現実をありのままに直視すれば、社会保障・貧困問題の解決も急務でしょう。

具体的な政策

解決するための重要政策(1)
  • - 29.原発対策
  • - 26.再生可能エネルギー導入
  • - 25.環境保全・保護
日本国内に再稼働できる「安全な」原発などありません。原発の新造を認めず、「40年廃炉」のルールを厳守するだけで、いずれ原発ゼロは必ず達成できます。廃炉までの長期的な工程表と、その予算的・人的資源は、本来なら原発建設時に手当しておくべきでした。これは国と事業者が責任を問われるべきことです。
解決するための重要政策(2)
  • - 49.外交・安全保障
  • - 48.憲法
  • -
先日、尖閣近海に外国軍艦が侵入し「集団的自衛権を認めれば、日本はより安全になる」という政府の「嘘」が明らかになりました。領域警備法など、自国を守るために合憲性が確保された法整備は急がれますが、憲法に違反し、自衛隊員と日本国民を危険に晒す安保法制は即時に廃止すべきです。
解決するための重要政策(3)
  • - 16子育て支援
  • -
  • -
格差が拡大し、貧困問題が進行しています。社会保障制度全般の改革が急がれます。例えば「こどもの貧困」に焦点をあてれば、即時実施できることはあります。民進党の提出する児童扶養手当は予算220億円で可能です。また、一人親世帯の約半数が貧困ですが、離婚後の共同養育の在り方等を見直せば、追加的予算は不要です。
解決するための重要政策(1)
  • - 29.原発対策
  • - 26.再生可能エネルギー導入
  • - 25.環境保全・保護
日本国内に再稼働できる「安全な」原発などありません。原発の新造を認めず、「40年廃炉」のルールを厳守するだけで、いずれ原発ゼロは必ず達成できます。廃炉までの長期的な工程表と、その予算的・人的資源は、本来なら原発建設時に手当しておくべきでした。これは国と事業者が責任を問われるべきことです。
期限 2030年代
数値目標 原発ゼロ
予算 追加的予算は不要
財源 追加的財源は不要
解決するための重要政策(2)
  • - 49.外交・安全保障
  • - 48.憲法
  • -
先日、尖閣近海に外国軍艦が侵入し「集団的自衛権を認めれば、日本はより安全になる」という政府の「嘘」が明らかになりました。領域警備法など、自国を守るために合憲性が確保された法整備は急がれますが、憲法に違反し、自衛隊員と日本国民を危険に晒す安保法制は即時に廃止すべきです。
期限 即時
数値目標 なし
予算 追加的予算は不要
財源 追加的財源は不要
解決するための重要政策(3)
  • - 16子育て支援
  • -
  • -
格差が拡大し、貧困問題が進行しています。社会保障制度全般の改革が急がれます。例えば「こどもの貧困」に焦点をあてれば、即時実施できることはあります。民進党の提出する児童扶養手当は予算220億円で可能です。また、一人親世帯の約半数が貧困ですが、離婚後の共同養育の在り方等を見直せば、追加的予算は不要です。
期限 即時
数値目標 こどもの貧困ゼロ
予算 220億円(児童扶養手当分)
財源 公共事業等の削減