基本データ

マニフェスト種別 区議会議員マニフェスト
対象の選挙区
詳細ファイル
当選後の検証 検証する
オープンデータ化 許可する

政策注力分野

社会保障 20 税財政・財政再建 10
産業政策 15 労働 15
社会資本整備 10 環境・エネルギー 5
教育・子育て 5 行政・議会改革 0
農林漁業 5 安全・防災・震災復興 15

基本的な考え

政治家を志した理由 民間企業で14年間営業職に従事していました。様々な方と出会いお話を聞く中で、生活者目線での政治が行われていない、政治への不信感が蔓延している、そんな現状を変えてみたいと考えるようになりました。一番身近な区政場で、人に尽くし抜く本物の政治家になりたいと立候補しました。
地域のありたい姿 行政が中心となり、地域活動する町会、NPOなど様々な団体が、お互いに連携をとり、様々な地域課題を解決できる自立した区民主体の街づくりを目指しています。
そして高齢者、障害をお持ちの方、子育て世代など様々な方が交流し、地域で支えあうことのできる世田谷区を作っていきます。
解決したい課題 1000名を超える待機児童の問題、特別養護老人ホームも2000名を越える方が待機しているなど課題は山積みしています。
その中でも、大介護時代に備えた対策は急務だと考えています。
政治家を志した理由 民間企業で14年間営業職に従事していました。様々な方と出会いお話を聞く中で、生活者目線での政治が行われていない、政治への不信感が蔓延している、そんな現状を変えてみたいと考えるようになりました。一番身近な区政場で、人に尽くし抜く本物の政治家になりたいと立候補しました。
日本のめざすべき将来像 行政が中心となり、地域活動する町会、NPOなど様々な団体が、お互いに連携をとり、様々な地域課題を解決できる自立した区民主体の街づくりを目指しています。
そして高齢者、障害をお持ちの方、子育て世代など様々な方が交流し、地域で支えあうことのできる世田谷区を作っていきます。
日本の現状認識
日本の解決したい課題 1000名を超える待機児童の問題、特別養護老人ホームも2000名を越える方が待機しているなど課題は山積みしています。
その中でも、大介護時代に備えた対策は急務だと考えています。

具体的な政策

解決するための重要政策(1)
  • - 2.介護支援
  • - 38.地域コミュニティづくり
  • -
団塊の世代の方々が75歳以上となる2025年。経験したことのない超高齢化社会が到来すれば介護の問題は誰しも避けて通れません。この大介護時代に備え、以下の点に取り組みます。高齢者見守りネットワークの地区での整備。特別養護老人ホームなど高齢者施設の整備促進。認知症予防対策と患者と家族を支える環境整備、等。
解決するための重要政策(2)
  • - 16子育て支援
  • -
  • -
【待機児童対策、子育て支援】保育施設整備を進めると同時に、待機児童が1000名を超える緊急事態を一刻も早く解消するため、公共施設の一部、マンションなどの空き室を活用した小規模保育を区が直接実施するなどの緊急対策を実施する。妊娠期から出産、育児まで、ばらばらだったサービスを切れ目なくつなぐ制度を作ります。
解決するための重要政策(3)
  • - 33.防災対策
  • - 34.震災復興
  • - 36.防犯対策
【災害・防犯対策】東日本大震災直後に被災地入り、地元市議の皆さんと支援活動を行い、その経験を元に防災対策を強化しました。今後も木造密集地域の解消などにも取り組みます。通学路、住宅地に防犯カメラの設置ができるよう設置助成制度を拡充しましたが、今後はしっかりと設置が進むよう取り組みを強化します。
一覧表に戻るマニフェストスイッチプロジェクト津上 ひとしさんの政策の詳細を見る(URLを登録いただいた場合のみ)
解決するための重要政策(1)
  • - 2.介護支援
  • - 38.地域コミュニティづくり
  • -
団塊の世代の方々が75歳以上となる2025年。経験したことのない超高齢化社会が到来すれば介護の問題は誰しも避けて通れません。この大介護時代に備え、以下の点に取り組みます。高齢者見守りネットワークの地区での整備。特別養護老人ホームなど高齢者施設の整備促進。認知症予防対策と患者と家族を支える環境整備、等。
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(2)
  • - 16子育て支援
  • -
  • -
【待機児童対策、子育て支援】保育施設整備を進めると同時に、待機児童が1000名を超える緊急事態を一刻も早く解消するため、公共施設の一部、マンションなどの空き室を活用した小規模保育を区が直接実施するなどの緊急対策を実施する。妊娠期から出産、育児まで、ばらばらだったサービスを切れ目なくつなぐ制度を作ります。
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(3)
  • - 33.防災対策
  • - 34.震災復興
  • - 36.防犯対策
【災害・防犯対策】東日本大震災直後に被災地入り、地元市議の皆さんと支援活動を行い、その経験を元に防災対策を強化しました。今後も木造密集地域の解消などにも取り組みます。通学路、住宅地に防犯カメラの設置ができるよう設置助成制度を拡充しましたが、今後はしっかりと設置が進むよう取り組みを強化します。
期限
数値目標
予算
財源
一覧表に戻るマニフェストスイッチプロジェクト津上 ひとしさんの政策の詳細を見る(URLを登録いただいた場合のみ)