基本データ

マニフェスト種別 市議会議員マニフェスト
対象の選挙区 川崎市議会議員
詳細ファイル 公約.pdf [ 245.8KiB ]
当選後の検証 検証する
オープンデータ化 許可する

政策注力分野

社会保障 10 税財政・財政再建 30
産業政策 10 労働 5
社会資本整備 0 環境・エネルギー 0
教育・子育て 20 行政・議会改革 5
農林漁業 0 安全・防災・震災復興 20

基本的な考え

政治家を志した理由 @中小企業診断士の資格を取得した際に経済を考える上で政治は非常に重要であると再認識したこと、A維新政治塾で研鑽させてもらった中、現状と将来の予測をデータで示され大きな危機感を持った、などから、自分が将来を担う若者・子どもたちに今できることは診断士の知識を活用して議員になるべきだと思ったためです。
地域のありたい姿 今までの成長期は終わり、少子高齢化という環境変化を見据え、@限られた予算の中で、A財政を再構築、再配分を行い、B地域の事は地域で考える地域主権の社会を確立する必要があります。そのため限られた人達だけのために動く議員など、しがらみを撤廃し、地域コミュニティを全体最適の観点で推進すべきであると考えます。
解決したい課題 歳入対策(中小企業支援、経済政策)や歳費配分(子育て教育支援、福祉施策強化、安心安全のまちづくり支援、防災対策強化)など、やるべき事はたくさんありますがこれらを行うためには、まず危機的状況にある川崎市の財政を再構築しなければなりません。大変地味ではありますが、民間で事業を再生する手順に則るべきです。
政治家を志した理由 @中小企業診断士の資格を取得した際に経済を考える上で政治は非常に重要であると再認識したこと、A維新政治塾で研鑽させてもらった中、現状と将来の予測をデータで示され大きな危機感を持った、などから、自分が将来を担う若者・子どもたちに今できることは診断士の知識を活用して議員になるべきだと思ったためです。
日本のめざすべき将来像 今までの成長期は終わり、少子高齢化という環境変化を見据え、@限られた予算の中で、A財政を再構築、再配分を行い、B地域の事は地域で考える地域主権の社会を確立する必要があります。そのため限られた人達だけのために動く議員など、しがらみを撤廃し、地域コミュニティを全体最適の観点で推進すべきであると考えます。
日本の現状認識
日本の解決したい課題 歳入対策(中小企業支援、経済政策)や歳費配分(子育て教育支援、福祉施策強化、安心安全のまちづくり支援、防災対策強化)など、やるべき事はたくさんありますがこれらを行うためには、まず危機的状況にある川崎市の財政を再構築しなければなりません。大変地味ではありますが、民間で事業を再生する手順に則るべきです。

具体的な政策

解決するための重要政策(1)
  • - 50.地方分権
  • -
  • -
財政を立て直すには“痛み”を伴います。税金など市民だけに負担を強いるのではなく、まずは自らが“身を切る”必要があります。議員報酬の削減!政務活動費の返上!同じ事を言う議員が何人もいましたが、規則に阻まれて、などの理由で実行していません。私は1期で結果が出せなければ政治を辞める覚悟で取り組みます。
解決するための重要政策(2)
  • - 21.財政再建
  • -
  • -
今後10年で川崎市年間予算1兆3,000億円の約1割にあたる1,600億円が赤字になる見込みである川崎市財政。まずは@職員など関わる人たちの意識改革からA単にコストカットを叫ぶのではなく“使うものは使う、削るものは削る”といった、将来の投資面含めた再構築を、B自らが現場に入り込んで行う、ことを実施します。
解決するための重要政策(3)
  • - 38.地域コミュニティづくり
  • - 39.中心市街地活性化
  • - 36.防犯対策
神奈川県で唯一の関東経済産業局商店街チーフアドバイザーとして、“地域コミュニティの担い手”である商店街を盛り上げるために事務作業から行います。商店街に加え町内会自治体・各学校など地域住民を巻き込むイベントなどを実施するとともに、防犯面からもまずは「あいさつする街」を自ら実施、浸透させたいと思います。
一覧表に戻るマニフェストスイッチプロジェクト小野寺よしあきさんの政策の詳細を見る(URLを登録いただいた場合のみ)
解決するための重要政策(1)
  • - 50.地方分権
  • -
  • -
財政を立て直すには“痛み”を伴います。税金など市民だけに負担を強いるのではなく、まずは自らが“身を切る”必要があります。議員報酬の削減!政務活動費の返上!同じ事を言う議員が何人もいましたが、規則に阻まれて、などの理由で実行していません。私は1期で結果が出せなければ政治を辞める覚悟で取り組みます。
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(2)
  • - 21.財政再建
  • -
  • -
今後10年で川崎市年間予算1兆3,000億円の約1割にあたる1,600億円が赤字になる見込みである川崎市財政。まずは@職員など関わる人たちの意識改革からA単にコストカットを叫ぶのではなく“使うものは使う、削るものは削る”といった、将来の投資面含めた再構築を、B自らが現場に入り込んで行う、ことを実施します。
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(3)
  • - 38.地域コミュニティづくり
  • - 39.中心市街地活性化
  • - 36.防犯対策
神奈川県で唯一の関東経済産業局商店街チーフアドバイザーとして、“地域コミュニティの担い手”である商店街を盛り上げるために事務作業から行います。商店街に加え町内会自治体・各学校など地域住民を巻き込むイベントなどを実施するとともに、防犯面からもまずは「あいさつする街」を自ら実施、浸透させたいと思います。
期限
数値目標
予算
財源
一覧表に戻るマニフェストスイッチプロジェクト小野寺よしあきさんの政策の詳細を見る(URLを登録いただいた場合のみ)