MANIFESTO SWITCH ON!

沢田 ひろかず

マニフェスト種別 都道府県議会議員マニフェスト
対象の都道府県 東京都
対象の自治体 東京都
対象の選挙区 品川区
詳細ファイル
当選後の検証 検証する
オープンデータ化 許可する

政策注力分野

社会保障 25 税財政・財政再建 0
産業政策 5 労働 0
社会資本整備 5 環境・エネルギー 0
教育・子育て 30 行政・議会改革 10
農林漁業 0 安全・防災・震災復興 25

基本的な考え

政治家を志した理由 学生の頃、人のために働く仕事がしたいと思っていた。国政に関心があり、縁あって衆議院議員事務所で秘書として働くこととなり、地域の方と接する中で、地方行政こそ身近な行政で、本当に困っている方々のために自らできることをやりたいう思いに至り、その為には自らが政治家になり諸課題に取り組みたいと思ったから。
地域のありたい姿 地域の中に住む人同士の繋がりが感じられる街。若い世代が、自分のやりたいことを実現しながら、安心して家族を持ち、子どもを育てられる街であり、お年寄りや障害者が安心して自分らしく生きられる街づくりを目指す。
解決したい課題 待機児童や高齢者の独居世帯が多い点は、品川区の課題であり、東京都全体の課題でもあります。また木密地域が多いなど、防災対策が十分とは言え無いので、バリアフリー化等と合わせた街の再整備が必要である。そして、住む人同士を結ぶ地域コミュニティの再生・再構築も進めなければならない。
政治家を志した理由 学生の頃、人のために働く仕事がしたいと思っていた。国政に関心があり、縁あって衆議院議員事務所で秘書として働くこととなり、地域の方と接する中で、地方行政こそ身近な行政で、本当に困っている方々のために自らできることをやりたいう思いに至り、その為には自らが政治家になり諸課題に取り組みたいと思ったから。
日本のめざすべき将来像 地域の中に住む人同士の繋がりが感じられる街。若い世代が、自分のやりたいことを実現しながら、安心して家族を持ち、子どもを育てられる街であり、お年寄りや障害者が安心して自分らしく生きられる街づくりを目指す。
日本の現状認識
日本の解決したい課題 待機児童や高齢者の独居世帯が多い点は、品川区の課題であり、東京都全体の課題でもあります。また木密地域が多いなど、防災対策が十分とは言え無いので、バリアフリー化等と合わせた街の再整備が必要である。そして、住む人同士を結ぶ地域コミュニティの再生・再構築も進めなければならない。

具体的な政策

解決するための重要政策(1)
  • - 16子育て支援
  • - 17.教育政策
  • -
待機児童数の実態把握(自治体間での評価基準の統一):1年以内
在宅子育てへの助成金支給、ベビーシッターへの助成等
就学前教育の無償化、都内の私立幼稚園・小学校・中学校の授業料無償化
解決するための重要政策(2)
  • - 38.地域コミュニティづくり
  • - 33.防災対策
  • - 36.防犯対策
商店街や町会、祭礼などへの助成の枠組みを整備する。(品川区などで導入済みの事例を東京都全体へ拡大)
木密地域の道路整備等による火災被害対策を更にすすめる。
商店街や町会への防犯カメラ導入を推進し、犯罪の予防につなげる。
解決するための重要政策(3)
  • - 31.議会改革
  • - 17.教育政策
  • - 46.若者の政治参加
議員と中高生による地域課題検討のワークショップ開催。
議会・議員の情報公開の一つの形であり、子どもたちに地域の課題に興味を持ってもらい、政治家を身近な存在と感じてもらうことで、長期的に見た地域コミュニティへの意識を醸成し、同時に政治参加への意識を高める。
解決するための重要政策(1)
  • - 16子育て支援
  • - 17.教育政策
  • -
待機児童数の実態把握(自治体間での評価基準の統一):1年以内
在宅子育てへの助成金支給、ベビーシッターへの助成等
就学前教育の無償化、都内の私立幼稚園・小学校・中学校の授業料無償化
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(2)
  • - 38.地域コミュニティづくり
  • - 33.防災対策
  • - 36.防犯対策
商店街や町会、祭礼などへの助成の枠組みを整備する。(品川区などで導入済みの事例を東京都全体へ拡大)
木密地域の道路整備等による火災被害対策を更にすすめる。
商店街や町会への防犯カメラ導入を推進し、犯罪の予防につなげる。
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(3)
  • - 31.議会改革
  • - 17.教育政策
  • - 46.若者の政治参加
議員と中高生による地域課題検討のワークショップ開催。
議会・議員の情報公開の一つの形であり、子どもたちに地域の課題に興味を持ってもらい、政治家を身近な存在と感じてもらうことで、長期的に見た地域コミュニティへの意識を醸成し、同時に政治参加への意識を高める。
期限
数値目標
予算
財源