基本データ

マニフェスト種別 市議会議員マニフェスト
対象の選挙区
詳細ファイル
当選後の検証 検証する
オープンデータ化 許可する

政策注力分野

社会保障 10 税財政・財政再建 5
産業政策 10 労働 5
社会資本整備 15 環境・エネルギー 5
教育・子育て 10 行政・議会改革 5
農林漁業 15 安全・防災・震災復興 20

基本的な考え

政治家を志した理由 海老名に生まれ、海老名で育ち、家業を継ぐ傍ら、消防団、交通安全協会などの地域活動をするとともに、商工会議所の発展に尽力する中で、行政とのかかわりの必要性を強く感じました。微力ながら郷土を愛する多くの市民の声を直接行政に届けたいとの気持ちから政治家を志すに至りました。
地域のありたい姿 昭和46年に市制を施行した海老名市は、高度成長期を通じた人口増加によって13万都市へ発展していきました。鉄道3線が乗り入れ、最近開通したさがみ縦貫道海老名ICの開通によりまちのポテンシャルはますます高まっています。そうした中で、都会的な利便性と緑豊かな自然の調和したまちを目指して日々活動していきます。
解決したい課題 現在、海老名市の高齢化率は22%であるが、市域の中には40%を超える地域もあって、高齢者が孤立する傾向が顕著です。また、女性の社会進出を助けるためには、待機児童の解消も課題です。生活者の視点に立った課題解決を信条としています。そして、誰もが生きいきと暮らすことのできる社会の実現を理想としています。
政治家を志した理由 海老名に生まれ、海老名で育ち、家業を継ぐ傍ら、消防団、交通安全協会などの地域活動をするとともに、商工会議所の発展に尽力する中で、行政とのかかわりの必要性を強く感じました。微力ながら郷土を愛する多くの市民の声を直接行政に届けたいとの気持ちから政治家を志すに至りました。
日本のめざすべき将来像 昭和46年に市制を施行した海老名市は、高度成長期を通じた人口増加によって13万都市へ発展していきました。鉄道3線が乗り入れ、最近開通したさがみ縦貫道海老名ICの開通によりまちのポテンシャルはますます高まっています。そうした中で、都会的な利便性と緑豊かな自然の調和したまちを目指して日々活動していきます。
日本の現状認識
日本の解決したい課題 現在、海老名市の高齢化率は22%であるが、市域の中には40%を超える地域もあって、高齢者が孤立する傾向が顕著です。また、女性の社会進出を助けるためには、待機児童の解消も課題です。生活者の視点に立った課題解決を信条としています。そして、誰もが生きいきと暮らすことのできる社会の実現を理想としています。

具体的な政策

解決するための重要政策(1)
  • - 36.防犯対策
  • -
  • -
「豊かで活力のある災害に強いまちづくりを進めます。」 
いつ起こるかわからない災害に備えるため、災害情報通信ネットワークを強化するとともに、地域で活動する消防団の充実強化を図ります。また、農地の有効活用を図り、農産物の販路拡大のため地産地消を推進します。
解決するための重要政策(2)
  • -
  • -
  • -
「福祉を充実させ、思いやりのあるまちづくりを進めます。」
 高齢化の進展とともに介護を必要とする高齢者が増加しています。介護予防とともに住み慣れた地域で、生きがいをもって暮らせるよう、高齢者対策の充実を図ります。また、待機児童の解消を図り、女性が働きやすい環境を整備し、子育て支援を強化します。
解決するための重要政策(3)
  • -
  • -
  • -
「市民生活向上のために都市整備を進めます。」
 まちが持続的に発展していくためには、最大の都市基盤としての道路網整備が必須です。第二東名高速道路の延伸及びスマートインターの設置を国県に要望します。また、海老名インターへのアクセスを改善するよう、県に対して県道整備・拡充を強く働きかけます。
解決するための重要政策(1)
  • - 36.防犯対策
  • -
  • -
「豊かで活力のある災害に強いまちづくりを進めます。」 
いつ起こるかわからない災害に備えるため、災害情報通信ネットワークを強化するとともに、地域で活動する消防団の充実強化を図ります。また、農地の有効活用を図り、農産物の販路拡大のため地産地消を推進します。
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(2)
  • -
  • -
  • -
「福祉を充実させ、思いやりのあるまちづくりを進めます。」
 高齢化の進展とともに介護を必要とする高齢者が増加しています。介護予防とともに住み慣れた地域で、生きがいをもって暮らせるよう、高齢者対策の充実を図ります。また、待機児童の解消を図り、女性が働きやすい環境を整備し、子育て支援を強化します。
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(3)
  • -
  • -
  • -
「市民生活向上のために都市整備を進めます。」
 まちが持続的に発展していくためには、最大の都市基盤としての道路網整備が必須です。第二東名高速道路の延伸及びスマートインターの設置を国県に要望します。また、海老名インターへのアクセスを改善するよう、県に対して県道整備・拡充を強く働きかけます。
期限
数値目標
予算
財源