基本データ

マニフェスト種別 市議会議員マニフェスト
対象の選挙区 川崎区
詳細ファイル
当選後の検証 検証する
オープンデータ化 許可する

政策注力分野

社会保障 10 税財政・財政再建 10
産業政策 10 労働 10
社会資本整備 10 環境・エネルギー 10
教育・子育て 10 行政・議会改革 10
農林漁業 0 安全・防災・震災復興 20

基本的な考え

政治家を志した理由 1970年慶応義塾大学在学中、韓国人青年と知り合いました。日立に採用が内定していた朴鐘碩さんは記載した通名が虚偽にあたるとして採用を取り消されました。私も支援に関わり、裁判は勝利し、応援していただいた在日韓国人の多住地区である川崎桜本に住み、交流を今日まで継続してきました。これが政治家を志す理由です。
地域のありたい姿 5年前、工場の移転に伴い大型住宅建設計画が持ち上がりました。準工業地域のため高さ制限がありません。隣地は学校でしたので、PTAの皆さんから請願が出され、結果は法律の範囲ということで階数を少なくすることで決着が図られました。乱開発に歯止めをかけられなかったことに無力さを感じました。快適な環境をめざします。
解決したい課題 市議会副議長就任の際、掲げた課題は議会改革でした。目指した16項目のうち8割を達成し、特に議員提案による条例づくりに向け、超党派で構成する政策検討会の設置、パブリックコメントの実施により「いじめ防止条例」「町内活性化条例」など2本の条例化を実現しました。今後共、会期の見直しなどに取組みます。
政治家を志した理由 1970年慶応義塾大学在学中、韓国人青年と知り合いました。日立に採用が内定していた朴鐘碩さんは記載した通名が虚偽にあたるとして採用を取り消されました。私も支援に関わり、裁判は勝利し、応援していただいた在日韓国人の多住地区である川崎桜本に住み、交流を今日まで継続してきました。これが政治家を志す理由です。
日本のめざすべき将来像 5年前、工場の移転に伴い大型住宅建設計画が持ち上がりました。準工業地域のため高さ制限がありません。隣地は学校でしたので、PTAの皆さんから請願が出され、結果は法律の範囲ということで階数を少なくすることで決着が図られました。乱開発に歯止めをかけられなかったことに無力さを感じました。快適な環境をめざします。
日本の現状認識
日本の解決したい課題 市議会副議長就任の際、掲げた課題は議会改革でした。目指した16項目のうち8割を達成し、特に議員提案による条例づくりに向け、超党派で構成する政策検討会の設置、パブリックコメントの実施により「いじめ防止条例」「町内活性化条例」など2本の条例化を実現しました。今後共、会期の見直しなどに取組みます。

具体的な政策

解決するための重要政策(1)
  • - 43.人権擁護・保護
  • - 51.その他
  • -
川崎市は20年前に韓国の富川市と友好都市提携を結びました。契機は地元商店街同士の交流から始まりました。私も富川市名誉市民証を受証しました。全国に先がけて「外国人市民代表者会議」を設置し、「ヘイトスピーチ禁止を求める決議」を議決するなど人権に配慮した政策を進めています。人にやさしい街をめざします。
解決するための重要政策(2)
  • - 34.震災復興
  • - 51.その他
  • -
都市間交流では東日本大震災をうけて復興道半ばである福島県南相馬市と“絆コンサート”を毎年開催し、今年も5月28日桜井市長を川崎にお招きする予定です。韓国富川市とは来年友好締結20周年を迎えます。南相馬・川崎・富川をつなぐ絆こそこれからのアジアの架橋となると確信しています。今後共都市間交流を推進します。
解決するための重要政策(3)
  • - 17.教育政策
  • - 36.防犯対策
  • -
一人の少年の命が奪われました。SOSを発した声は大人には伝わりませんでした。原因を究明し、再びあやまちをくり返させないために学校―警察―地域の連携のしくみ作りにとり組みます。いのちを大切にする教育を確立します。さらに子供たちのSOSをうけとめるワンストップ式のコールセンターなどの機関を整備します。
一覧表に戻るマニフェストスイッチプロジェクト飯塚正良さんの政策の詳細を見る(URLを登録いただいた場合のみ)
解決するための重要政策(1)
  • - 43.人権擁護・保護
  • - 51.その他
  • -
川崎市は20年前に韓国の富川市と友好都市提携を結びました。契機は地元商店街同士の交流から始まりました。私も富川市名誉市民証を受証しました。全国に先がけて「外国人市民代表者会議」を設置し、「ヘイトスピーチ禁止を求める決議」を議決するなど人権に配慮した政策を進めています。人にやさしい街をめざします。
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(2)
  • - 34.震災復興
  • - 51.その他
  • -
都市間交流では東日本大震災をうけて復興道半ばである福島県南相馬市と“絆コンサート”を毎年開催し、今年も5月28日桜井市長を川崎にお招きする予定です。韓国富川市とは来年友好締結20周年を迎えます。南相馬・川崎・富川をつなぐ絆こそこれからのアジアの架橋となると確信しています。今後共都市間交流を推進します。
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(3)
  • - 17.教育政策
  • - 36.防犯対策
  • -
一人の少年の命が奪われました。SOSを発した声は大人には伝わりませんでした。原因を究明し、再びあやまちをくり返させないために学校―警察―地域の連携のしくみ作りにとり組みます。いのちを大切にする教育を確立します。さらに子供たちのSOSをうけとめるワンストップ式のコールセンターなどの機関を整備します。
期限
数値目標
予算
財源
一覧表に戻るマニフェストスイッチプロジェクト飯塚正良さんの政策の詳細を見る(URLを登録いただいた場合のみ)