基本データ

マニフェスト種別 参議院議員マニフェスト
対象の選挙区 比例区
詳細ファイル
当選後の検証 検証する
オープンデータ化 許可する

政策注力分野

社会保障 5 税財政・財政再建 10
産業政策 10 労働 5
社会資本整備 10 環境・エネルギー 5
教育・子育て 20 行政・議会改革 5
農林漁業 10 安全・防災・震災復興 20

基本的な考え

政治家を志した理由 交通安全活動、13年のPTA活動を通じ培った公共心、教育への知識を「国家百年の計は教育にあり」という思いから、この国の未来を担う子供たちをどう育てて行くかを真剣に考え、そしてこの国を子供たちに残すことを考えたこと。
地域のありたい姿 日本のこころを大切にする素晴らしい国をめざす。沖縄は沖縄でしか担えない役割をしっかりと果たす。
「ひとの命を救う島」にしていくようにめざす。
解決したい課題 教育福祉、防衛、外交、経済、産業育成
政治家を志した理由 交通安全活動、13年のPTA活動を通じ培った公共心、教育への知識を「国家百年の計は教育にあり」という思いから、この国の未来を担う子供たちをどう育てて行くかを真剣に考え、そしてこの国を子供たちに残すことを考えたこと。
日本のめざすべき将来像 日本のこころを大切にする素晴らしい国をめざす。沖縄は沖縄でしか担えない役割をしっかりと果たす。
「ひとの命を救う島」にしていくようにめざす。
日本の現状認識
日本の解決したい課題 教育福祉、防衛、外交、経済、産業育成

具体的な政策

解決するための重要政策(1)
  • - 17.教育政策
  • - 16子育て支援
  • - 15.少子化対策
「償還不要の給付型奨学金の創設」
経済的な問題で大学進学をあきらめねばならない優秀な人材を埋もれさすことは、国家的損失である。学力選抜試験や家族の資産状況、卒業後の進路など条件をつけたうえで償還不要の措置をとる制度を創設する。
解決するための重要政策(2)
  • - 33.防災対策
  • - 10.港湾空港整備
  • - 34.震災復興
「沖縄をひとの命を救う島に」
普天間基地跡に極東最大の国際救難センターを創設し、食料、水、医薬品、燃料、その他救難物資を備蓄し、災害時には迅速に対応しひとの命を救う。併せて国立防災大学を創設し来る大災害へ備える専門家を育成する。
解決するための重要政策(3)
  • - 7.道路網整備
  • - 8.鉄道整備
  • -
「新たな交通体系の創設」
沖縄に鉄軌道の導入を図るとともに、国道58号線の高層化(二階層バイパス化)によって、車社会の渋滞緩和を図ることで経済的損失を縮小する。津波襲来時には一時避難場所としても活用できる。
一覧表に戻るマニフェストスイッチプロジェクトボギーてどこんさんの政策の詳細を見る(URLを登録いただいた場合のみ)
解決するための重要政策(1)
  • - 17.教育政策
  • - 16子育て支援
  • - 15.少子化対策
「償還不要の給付型奨学金の創設」
経済的な問題で大学進学をあきらめねばならない優秀な人材を埋もれさすことは、国家的損失である。学力選抜試験や家族の資産状況、卒業後の進路など条件をつけたうえで償還不要の措置をとる制度を創設する。
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(2)
  • - 33.防災対策
  • - 10.港湾空港整備
  • - 34.震災復興
「沖縄をひとの命を救う島に」
普天間基地跡に極東最大の国際救難センターを創設し、食料、水、医薬品、燃料、その他救難物資を備蓄し、災害時には迅速に対応しひとの命を救う。併せて国立防災大学を創設し来る大災害へ備える専門家を育成する。
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(3)
  • - 7.道路網整備
  • - 8.鉄道整備
  • -
「新たな交通体系の創設」
沖縄に鉄軌道の導入を図るとともに、国道58号線の高層化(二階層バイパス化)によって、車社会の渋滞緩和を図ることで経済的損失を縮小する。津波襲来時には一時避難場所としても活用できる。
期限
数値目標
予算
財源
一覧表に戻るマニフェストスイッチプロジェクトボギーてどこんさんの政策の詳細を見る(URLを登録いただいた場合のみ)