MANIFESTO SWITCH ON!

岸田正義

マニフェスト種別 市議会議員マニフェスト
対象の都道府県 東京都
対象の自治体 小金井市
対象の選挙区
詳細ファイル
当選後の検証 検証する
オープンデータ化 許可する

政策注力分野

社会保障 10 税財政・財政再建 20
産業政策 4 労働 2
社会資本整備 10 環境・エネルギー 7
教育・子育て 25 行政・議会改革 10
農林漁業 2 安全・防災・震災復興 10

基本的な考え

政治家を志した理由 小金井市は多くの魅力に溢れています。しかし、過去の失政から多くの課題が先送りされ、市政は停滞し、そのポテンシャルは活かされず、町づくりは遅れてきました。地元で育ったからこそ、先人への感謝を胸に次の世代へと確かな未来を創るために自らが行動し、市政を前に進めなければならないと決意しました。
地域のありたい姿 ほどほど田舎、ほどほど都会でちょうど良い小金井。小金井の魅力である豊かな自然環境や高い教育環境、多彩な経歴を持つ活発な市民を結び合わせ、他市にはない小金井ならではのオンリーワンの町づくりを進めます。子どもが元気に走り回り、若者が夢を語り、高齢の方が自分らしく暮らせる、ともに生きる町を創ります。
解決したい課題 新庁舎や新福祉会館の早期建設を始めとする公共施設再配置のグランドデザインの策定。高齢の方がいつまでも住み慣れた地域で自分らしく暮らせる仕組みの構築。子育て世代に選ばれ、若者が住み続けたいと思う町づくり。それらを可能にする危機的財政状況を打破するための財政健全化と市役所組織の改革。
政治家を志した理由 小金井市は多くの魅力に溢れています。しかし、過去の失政から多くの課題が先送りされ、市政は停滞し、そのポテンシャルは活かされず、町づくりは遅れてきました。地元で育ったからこそ、先人への感謝を胸に次の世代へと確かな未来を創るために自らが行動し、市政を前に進めなければならないと決意しました。
日本のめざすべき将来像 ほどほど田舎、ほどほど都会でちょうど良い小金井。小金井の魅力である豊かな自然環境や高い教育環境、多彩な経歴を持つ活発な市民を結び合わせ、他市にはない小金井ならではのオンリーワンの町づくりを進めます。子どもが元気に走り回り、若者が夢を語り、高齢の方が自分らしく暮らせる、ともに生きる町を創ります。
日本の現状認識
日本の解決したい課題 新庁舎や新福祉会館の早期建設を始めとする公共施設再配置のグランドデザインの策定。高齢の方がいつまでも住み慣れた地域で自分らしく暮らせる仕組みの構築。子育て世代に選ばれ、若者が住み続けたいと思う町づくり。それらを可能にする危機的財政状況を打破するための財政健全化と市役所組織の改革。

具体的な政策

解決するための重要政策(1)
  • - 30.行政改革
  • - 21.財政再建
  • - 13.公共施設マネジメント
小金井はこれから変わる町です。だからこそ、どのような町を目指すのか、どのような町を子ども達に残してやれるのかが問われます。この町の未来をつくるビジョン策定とともに、課題先送りの市政から脱却し、将来を見据えたうえで今何をやるべきかを明確にした行財政改革が必要です。
解決するための重要政策(2)
  • - 16子育て支援
  • - 17.教育政策
  • - 38.地域コミュニティづくり
この分野でこの4年間最も質問し、最も提言をしてきました。子育て世帯に選ばれるためには保育園や学童保育、4年生以降の子どもの居場所など働きながら安心して子どもを育てられる環境づくりは必須です。豊かな自然環境と高い教育環境、活発な市民を結び合わせて地域の子どもは地域で育てる子育て環境日本一を目指します。
解決するための重要政策(3)
  • - 1.医療政策
  • - 2.介護支援
  • -
この町をつくってこられた先輩方が75歳を迎える2025年問題を見据えるにあたり、シニアの皆様がいつまでも住み慣れた地域で自分らしく暮らせる地域包括ケアシステムの構築のため、医療介護の分野だけでなく、地域にある様々な主体が関わるテーブルを持つことが必要です。
解決するための重要政策(1)
  • - 30.行政改革
  • - 21.財政再建
  • - 13.公共施設マネジメント
小金井はこれから変わる町です。だからこそ、どのような町を目指すのか、どのような町を子ども達に残してやれるのかが問われます。この町の未来をつくるビジョン策定とともに、課題先送りの市政から脱却し、将来を見据えたうえで今何をやるべきかを明確にした行財政改革が必要です。
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(2)
  • - 16子育て支援
  • - 17.教育政策
  • - 38.地域コミュニティづくり
この分野でこの4年間最も質問し、最も提言をしてきました。子育て世帯に選ばれるためには保育園や学童保育、4年生以降の子どもの居場所など働きながら安心して子どもを育てられる環境づくりは必須です。豊かな自然環境と高い教育環境、活発な市民を結び合わせて地域の子どもは地域で育てる子育て環境日本一を目指します。
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(3)
  • - 1.医療政策
  • - 2.介護支援
  • -
この町をつくってこられた先輩方が75歳を迎える2025年問題を見据えるにあたり、シニアの皆様がいつまでも住み慣れた地域で自分らしく暮らせる地域包括ケアシステムの構築のため、医療介護の分野だけでなく、地域にある様々な主体が関わるテーブルを持つことが必要です。
期限
数値目標
予算
財源