基本データ

マニフェスト種別 市議会議員マニフェスト
対象の選挙区
詳細ファイル
当選後の検証 検証する
オープンデータ化 許可する

政策注力分野

社会保障 10 税財政・財政再建 10
産業政策 10 労働 10
社会資本整備 10 環境・エネルギー 10
教育・子育て 10 行政・議会改革 10
農林漁業 10 安全・防災・震災復興 10

基本的な考え

政治家を志した理由 私は三人兄弟の長男として、町田市で生まれ育ちました。父の破産のときも、母の他界のときも、地域の皆様の支えのもと、今日まで大きくさせていただきました。地域への恩返しをしたいと思い、24年前に地元の消防団へ志願入団させていただき、活動してきました。8年前、更なる活躍の場として市議会へ立候補しました。
地域のありたい姿 地域を形成する住民お一人お一人が、地域コミュニティの一員として、活き活きと活躍できる社会を目指しています。
解決したい課題 他の地域に比べて3倍も多い中心市街地への救急出動に対応すべく、消防署の出張所建設を推進したい。
政治家を志した理由 私は三人兄弟の長男として、町田市で生まれ育ちました。父の破産のときも、母の他界のときも、地域の皆様の支えのもと、今日まで大きくさせていただきました。地域への恩返しをしたいと思い、24年前に地元の消防団へ志願入団させていただき、活動してきました。8年前、更なる活躍の場として市議会へ立候補しました。
日本のめざすべき将来像 地域を形成する住民お一人お一人が、地域コミュニティの一員として、活き活きと活躍できる社会を目指しています。
日本の現状認識
日本の解決したい課題 他の地域に比べて3倍も多い中心市街地への救急出動に対応すべく、消防署の出張所建設を推進したい。

具体的な政策

解決するための重要政策(1)
  • - 39.中心市街地活性化
  • - 38.地域コミュニティづくり
  • -
町田市の顔ともいえる中心市街地の活性化のため、道路占用許可の特例制度を活用し、道路を市民交流の広場としても利用できるようにし、地域の魅力向上をはかる。
解決するための重要政策(2)
  • - 49.外交・安全保障
  • - 17.教育政策
  • -
地域への誇りや愛着を醸成するため、また、物を大切にする心や世界を理解する視野の広さを養う教育の機会として、活用し終わった町田市消防団の消防自動車や小中学校の音楽教材(鍵盤ハーモニカ、リコーダー)などを外国へ寄付する仕組みを推進したい。国の制度の活用や、NPO法人との連携を進める。
解決するための重要政策(3)
  • - 1.医療政策
  • -
  • -
日本人の3人に1人がガンで亡くなり、2人に1人の割合でガンに罹患します。ガンへの処置として、外科的治療、抗ガン剤治療、放射線治療がありますが、町田市民病院では放射線治療ができません。町田市民病院で放射線治療が受けられるように、ハード・ソフトの両面で整備を進める。
解決するための重要政策(1)
  • - 39.中心市街地活性化
  • - 38.地域コミュニティづくり
  • -
町田市の顔ともいえる中心市街地の活性化のため、道路占用許可の特例制度を活用し、道路を市民交流の広場としても利用できるようにし、地域の魅力向上をはかる。
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(2)
  • - 49.外交・安全保障
  • - 17.教育政策
  • -
地域への誇りや愛着を醸成するため、また、物を大切にする心や世界を理解する視野の広さを養う教育の機会として、活用し終わった町田市消防団の消防自動車や小中学校の音楽教材(鍵盤ハーモニカ、リコーダー)などを外国へ寄付する仕組みを推進したい。国の制度の活用や、NPO法人との連携を進める。
期限
数値目標
予算
財源
解決するための重要政策(3)
  • - 1.医療政策
  • -
  • -
日本人の3人に1人がガンで亡くなり、2人に1人の割合でガンに罹患します。ガンへの処置として、外科的治療、抗ガン剤治療、放射線治療がありますが、町田市民病院では放射線治療ができません。町田市民病院で放射線治療が受けられるように、ハード・ソフトの両面で整備を進める。
期限
数値目標
予算
財源