現在この企業情報は公開されていません。


一覧表に戻る
このページは、当社が契約する株式会社パイプドビッツ情報管理システム「スパイラル」が表示しています。


Repertoire Genesis 株式会社
【業種】
創薬支援/受託サービス


最終更新年月日:2017年8月28日
企業情報

代表者氏名:
鈴木 隆二


設立年月日:
2014年10月14日

資本金:
100 百万円  

従業員数:
17 人

本社住所:
〒567-0085
大阪府 茨木市彩都あさぎ7-7-15  彩都バイオインキュベータ104号

電話番号/FAX番号:
072-657-8686 / 072-657-8687

URL:
http://www.repertoire.co.jp/wprepgen/

参考資料:

会社概要:
当社の主要なミッションは、免疫系のプラットフォーム技術を提供することで、プレシジョン・メディシンに貢献することです。問題は山積しています。例えば、薬は必ずしも期待する効果をもたらすとは限らず、また薬剤による有害事象が主要な死因の1つになっています。世界の医薬品売上の約半分(年間5,000億ドル相当)は効果のない治療に浪費され、米国では毎年220万件以上の薬物有害事象が発生し、10万人以上が亡くなっています。当社が提供する2つの解析プラットフォーム(免疫プロファイリング分析、体細胞遺伝子突然変異解析)を利用して患者様一人ひとりの薬剤標的を同定すれば、既存の標準治療を適切に組み合わせて個別化治療を行うことができます。

技術&事業概要
当社は免疫系、なかでもT細胞やB細胞の行動や疾患特異的な突然変異に精通していますが、その知識がプレシジョン・メディシンを実現するためのカギになるはずです。
主な製品&サービス
主な製品&サービス名
ステージ
概要
直近の目標
T細胞受容体(TCR)やB細胞受容体(BCR)のレパトア解析サービス
サービス
独自の技術をもとにしたT細胞受容体(TCR)やB細胞受容体(BCR)の免疫プロファイリング・レパトア解析サービス
知名度を高めて、独自の革新的なサービスを展開し、国際的プレシジョン・メディシン分野に進出する。
体細胞遺伝子変異を網羅的に探索するネオエピトープ解析
サービス
完全個別化された抗原を探索できるシステム
知名度を高めて、独自の革新的なサービスを展開し、国際的プレシジョン・メディシン分野に進出する。












最近の成果・実績
2015年8月にはAdvaMed(米国先進医療技術工業会 )主催のイベントでイノベーション・ショーケース対象企業に、2016年2月にはBiocom(バイオコム)主催のイベントでプレゼンテーション企業に選ばれ、最近では2016年4月にNature(ネイチャー)グループが発行する『MedTech Dealmakers』誌に弊社の記事が掲載されました 。
Hot news

アライアンスの希望
弊社が誇る日本発の医療技術プラットフォームサービスを利用して、世界中の医療機関や研究所、製薬会社などの診断やオーダーメイド治療薬の開発をサポートする。
 
このページは、当社が契約する株式会社パイプドビッツ情報管理システム「スパイラル」が表示しています。