現在この企業情報は公開されていません。


一覧表に戻る
このページは、当社が契約する株式会社パイプドビッツ情報管理システム「スパイラル」が表示しています。


株式会社MOLCURE
【業種】
医薬品/創薬
創薬支援/受託サービス

最終更新年月日:2016年8月1日
企業情報

代表者氏名:
小川 隆


設立年月日:
2013年5月1日

資本金:
20486 百万円  資本準備金含む

従業員数:
5 人

本社住所:
〒141-0001
東京都 品川区北品川5-5-15 大崎ブライトコア4F

電話番号/FAX番号:
050-5867-6542 / 050-5867-6542

URL:
http://molcure.com

参考資料:
molcure_summary.pdf [ 2.2MiB ]

会社概要:
抗体、ペプチド、核酸医薬などのバイオ医薬品の探索スクリーニングにおいて、次世代シーケンサーを用いてライブラリのDNA配列解析を行い、ビッグデータ解析のアルゴリズムによって有用な分子の同定を短期間・大量に行うことができるスクリーニングシステムを保有しています。このシステムによってこれまで取得困難だった疾患ターゲットに対する候補物質の取得や機能性抗体などの探索を効率的に行うことを可能にします。

技術&事業概要
DNA配列を基に抗体分子デザインを行う試みは、ゲノム創薬とは異なり実際の薬となる抗体のDNA配列情報を導き出すという、ものづくりのソリューションである。
次世代シーケンサーの解析とソフトウェアアルゴリズムを用いることで、抗体配列データから帰納的に計算し、高い結合力・特異性を持つ抗体を大量に獲得可能。学習型アルゴリズムを搭載しているため、抗体配列分析を行なえば行うほど分析精度が上がる。このアルゴリズムは、抗体だけでなくペプチドなど他の分子デザインにも汎用的に応用可能。
また、低分子、糖鎖や感染症ウイルス・バクテリアなど、これまで抗体探索の困難であったターゲットに対しても、NGSの検出感度によってきちんと結合抗体を探索することが可能であり、これまでにない新規抗体のブルーオーシャンを開拓することを可能とする。
主な製品&サービス
主な製品&サービス名
ステージ
概要
直近の目標
Abtracer
サービス
次世代シーケンサーとビッグデータ解析による迅速抗体スクリーニングサービス
国内外の製薬会社への採用実績の獲得
















最近の成果・実績
次世代シーケンサーを用いた抗体スクリーニング手法について特許出願済み
国内大学、製薬会社から複数受注実績あり
Hot news

アライアンスの希望
すでに社内でファージライブラリを保有している企業様に対するトライアル抗体スクリーニングのご提案(特にこれまで活性の高い抗体の獲得が困難であったターゲットにたする抗体のスクリーニングなど)
 
このページは、当社が契約する株式会社パイプドビッツ情報管理システム「スパイラル」が表示しています。