現在この企業情報は公開されていません。


一覧表に戻る
このページは、当社が契約する株式会社パイプドビッツ情報管理システム「スパイラル」が表示しています。


株式会社バイオコム・システムズ
【業種】
創薬支援/受託サービス


最終更新年月日:2017年10月5日
企業情報

代表者氏名:
森 大輔


設立年月日:
2001年8月10日

資本金:
 百万円  

従業員数:
2 人

本社住所:
〒8390864
福岡県 久留米市百年公園1-1 福岡バイオインキュベーションセンター 201号

電話番号/FAX番号:
0942-27-6581 / 0942-27-6582

URL:
http://www.biocom.co.jp/

参考資料:

会社概要:
バイオテクノロジーとコンピュータサイエンスを組み合わせた事業を展開することを目指して,「経皮治療システム」研究の過程で開発したソフトウェアを製品化するために2001年に設立した九州工業大学発バイオITベンチャーです.
製薬企業,化粧品企業,化学企業,大学などに対して,主要製品である経皮吸収シミュレーションソフトウェア「SKIN-CAD」の開発販売や2013年から開始したin vitro皮膚透過試験などの受託事業を展開し,経皮吸収型製剤をはじめ皮膚に適用する医薬品や化粧品の研究開発をサポートしています.

技術&事業概要
経皮吸収シミュレーションソフトウェア「SKIN-CAD」は化合物のin vitro皮膚透過性データや物性値に基づいて臨床薬物動態(ヒトにおける皮膚透過量や血中濃度)を予測するソフトウェアです.
当社ではin vitro皮膚透過試験などの受託と併せて,製剤のin vitro評価から臨床性能予測まで独自の方法でクライアント様の研究開発をサポートします.

主な製品&サービス
主な製品&サービス名
ステージ
概要
直近の目標
経皮吸収シミュレーションソフトウェア「SKIN-CAD」
上市・販売
医薬品や化粧品などの経皮吸収性(皮膚透過量や血中濃度)をin vitroデータに基づいて臨床予測するソフトウェア
国内外での販売数を増やす
経皮吸収性試験受託サービス
サービス
in vitro皮膚透過試験や放出試験などを実施して経皮吸収型製剤や化粧品の性能を評価する













最近の成果・実績
in vitro皮膚透過試験の受託件数が増加しています.
Hot news
BioJapan2017 (横浜,10/11〜13)に出展します(「福岡県バイオ産業拠点推進会議」ブース)
アライアンスの希望
経皮吸収型製剤,化粧品などの皮膚に適用する製剤を研究開発する医薬品企業,化粧品企業,化学企業,大学・研究機関への
ソフトウェア販売数,試験受託件数を拡大したいと思っています.

 
このページは、当社が契約する株式会社パイプドビッツ情報管理システム「スパイラル」が表示しています。