現在この企業情報は公開されていません。


一覧表に戻る
このページは、当社が契約する株式会社パイプドビッツ情報管理システム「スパイラル」が表示しています。


インビボサイエンス株式会社
【業種】
医薬品/創薬
創薬支援/受託サービス
医療/診断/医療機器/ヘルスケア
最終更新年月日:2013年3月6日
企業情報

代表者氏名:
吉村 公志


設立年月日:
2006年7月25日

資本金:
12 百万円  

従業員数:
4 人

本社住所:
〒153-0043
神奈川県 目黒区東山一丁目2番7号 第44興和ビル3階

電話番号/FAX番号:
03-3715-7702 / 03-3715-7702

URL:
http://www.invivoscience.com/

参考資料:

会社概要:
弊社は、新薬開発・医療機器開発に欠く事のできない動物実験において、試験計画のコンサルティング、疾患モデル動物の開発および供給、試験計画に即した受託試験サービスを提供させて頂く会社です。実験動物中央研究所、株式会社日本クレアの国内連携とともに、米国タコニック社と協力体制を構築し、あらゆる実験動物技術を駆使し、お客様の開発シーズの価値創成の重要なカギであるインビボ実験のお手伝いをいたします。

技術&事業概要
弊社は、新薬開発・医療機器開発に欠く事のできない動物実験において、試験計画のコンサルティング、疾患モデル動物の開発および供給、試験計画に即した受託試験サービスを提供させて頂く会社です。実験動物中央研究所、株式会社日本クレアの国内連携とともに、米国タコニック社と協力体制を構築し、あらゆる実験動物技術を駆使し、お客様の開発シーズの価値創成の重要なカギであるインビボ実験のお手伝いをいたします。
主な製品&サービス
主な製品&サービス名
ステージ
概要
直近の目標
試験計画のコンサルティング、疾患モデル動物の開発および供給、試験計画に即した受託試験サービスを提供
非臨床試験
試験計画のコンサルティング、疾患モデル動物の開発および供給、試験計画に即した受託試験サービスを提供
試験計画のコンサルティング、疾患モデル動物の開発および供給、試験計画に即した受託試験サービスを提供
















最近の成果・実績
実験動物中央研究所、株式会社日本クレアの国内連携とともに、米国タコニック社と協力体制を構築し、あらゆる実験動物技術を駆使し、お客様の開発シーズの価値創成の重要なカギであるインビボ実験のお手伝いをいたします。
Hot news

アライアンスの希望
実験動物中央研究所、株式会社日本クレアの国内連携とともに、米国タコニック社と協力体制を構築し、あらゆる実験動物技術を駆使し、お客様の開発シーズの価値創成の重要なカギであるインビボ実験のお手伝いをいたします。
 
このページは、当社が契約する株式会社パイプドビッツ情報管理システム「スパイラル」が表示しています。