現在この企業情報は公開されていません。


一覧表に戻る
このページは、当社が契約する株式会社パイプドビッツ情報管理システム「スパイラル」が表示しています。


株式会社SEEDSUPPLY
【業種】
創薬支援/受託サービス
医薬品/創薬

最終更新年月日:2017年9月27日
企業情報

代表者氏名:
樽井直樹


設立年月日:
2017年5月15日

資本金:
80 百万円  

従業員数:
5 人

本社住所:
〒251-0012
神奈川県 藤沢市村岡東二丁目26番地の1

電話番号/FAX番号:
0466-54-5007 / 0466-54-5008

URL:
http://www.seedsupply.co.jp

参考資料:
SEEDSUPPLY_添付.pdf [ 678.3KiB ]

会社概要:
当社は革新的な結合試験技術(Binder selection technology)を用いて低分子医薬品の創出に貢献します。当社のBinder selection technologyを用いた低分子化合物スクリーニングはあらゆるターゲットを対象にすることができ、低分子創薬研究の成功率が低下し続ける中、対象となるターゲットを増やすことで低分子化合物の新しい可能性を追求していきたいと考えています。また、スクリーニングサービスの提供(委託)に加えて、従来のHTSでは対応できないターゲットに特化した新薬候補化合物の創製に挑戦します。そのための共同研究も活発に進めて行きます。
当社は武田薬品工業(株)からBinder selection technologyを持って、スピンアウトした企業です。

技術&事業概要
当社のBinder selection technologyを用いた低分子化合物スクリーニングはあらゆるターゲットを対象にすることができ、特にオーファン受容体や機能未知の蛋白質、一部のイオンチャネルやトランスポーターのようなアッセイ系構築やハイスループット化が困難なターゲットに威力を発揮します。
また、当社のスクリーニング技術は年間数百のターゲットに対応できる能力を有しています。そのため、個別ターゲットに対するスクリーニングに活用して頂くだけでなく、複数候補ターゲットのスクリーニング結果による優先順位付けやパスウェイ内の複数ターゲットのスクリーニングによる有望ターゲットの決定などにもご利用頂けます。また、特定のターゲットクラスに対しては結合化合物のデータベースを構築中ですので、有効にご活用頂けます。
さらに、低分子化合物のスクリーニングサービスに加えて、Binder selection technologyと蛋白質ライブラリを用いた標的未知化合物の標的蛋白質同定サービスも提供しています。
なお、化合物は武田薬品工業(株)が保有するダイバーシティに富んだライブラリを使用します。

主な製品&サービス
主な製品&サービス名
ステージ
概要
直近の目標
低分子医薬品創出のためのスクリーニングサービス
研究
革新的な結合試験技術と化合物ライブラリを用いてあらゆるターゲットを対象に結合化合物を提供します
より多くの顧客に活用頂き、本技術によるスクリーニングを広めたい
標的未知化合物の標的蛋白質同定サービス
研究
同技術を用いて従来とは異なる方法で結合蛋白質のスクリーニングを行います













最近の成果・実績
スクリーニングサービスおよび標的蛋白質の同定サービスを開始しています。
Hot news
ジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミット2017(10/11-12、BioJapan2017)に出展します。パートナリングおよびブースへお立ち寄りください。
アライアンスの希望
海外企業(ベンチャを含む)への受託サービスを活発に進めたい。
 
このページは、当社が契約する株式会社パイプドビッツ情報管理システム「スパイラル」が表示しています。