現在この企業情報は公開されていません。


一覧表に戻る
このページは、当社が契約する株式会社パイプドビッツ情報管理システム「スパイラル」が表示しています。


株式会社オンチップ・バイオテクノロジーズ
【業種】
医療/診断/医療機器/ヘルスケア


最終更新年月日:2014年9月10日
企業情報

代表者氏名:
小林 雅之


設立年月日:
2005年4月1日

資本金:
333 百万円  2014年秋に140百万円の増資を行いました。

従業員数:
13 人

本社住所:
〒184-0012
東京都 小金井市中町2-24-16  農工大・多摩小金井ベンチャーポート

電話番号/FAX番号:
042-385-0461 / 042-385-0462

URL:
http://www.on-chip.co.jp

参考資料:
On-chip_Sort_flyer_2014_0404_A4.pdf [ 637.6KiB ]

会社概要:
【世界初! マイクロ流路チップを用いたフローサイトメーター/セルソーター】
当社は、マイクロ流路チップを用いたフローサイトメーターとセルソーターを世界に先駆け開発しました。
両装置は、送液系を使い捨てマイクロ流路チップ上に搭載することで、シースタンク・廃液タンクを不要とし、メンテナンス・フリーと、安全キャビネット内での設置が可能な小型化を実現しました。既に大手製薬会社、大学や公的研究機関等に対して10台以上の販売実績を有しています。
【フローサイトメーターとは】 液体中の細胞などの微粒子を高速度で流し、これにレーザー光を照射し、これら微粒子に当たって散乱する光や、あらかじめ蛍光物質を標識した微粒子が発生する蛍光を測定する装置がフローサイトメーターです。フローサイトメーターの内、特定の細胞を分離できる機能を有するものはセルソーターといいます。いずれも細胞研究に必須の装置です。

技術&事業概要
【感染試料の解析/ダメージフリー・ソーティングを実現】 従来のフローサイトメーター/セルソーターは、サンプルを流す流路が装置に組み込まれた固定型のため、感染性のサンプルや病原性細菌の解析・分離には不向きの装置でした。当社のフローサイトメーター/セルソーターは交換型マイクロ流路チップを採用することにより流路の汚染やメンテナンスを気にすることなく、細菌の解析が可能で、さらに、マイクロ流路内の流れを制御する分離方法により、ダメージフリーの細胞分離を実現しました。
【製品・技術の特長】 製品の特長は以下の通りです。
■検体間コンタミフリー、■微量な試料に対応、
■測定・分離細胞にダメージがなく培養可能、 ■小型で安全キャビネットに設置可能
【診断用途への展開:血液中循環癌細胞の検出・分離】
癌患者の血液には極微量な癌細胞が循環しており、これが癌の転移の原因と言われています。当社は、NEDOの資金支援を受け、国立がん研究センター、静岡がんセンターと共同で、上記の小型セルソーターによって、この血液中に循環する癌細胞を検出・分離することで癌の転移可能性や最適な抗癌剤の選択を可能とする診断を目指しています。
主な製品&サービス
主な製品&サービス名
ステージ
概要
直近の目標
マイクロ流路チップ・フローサイトメーター ”On-chip Flow”
上市・販売
世界初の交換型マイクロ流路チップを用いたフローサイトメーター。流路汚染を気にする必要がなく細菌解析にも最適
世界販売の開始
マイクロ流路チップ・セルソーター"On-chip Sort”
上市・販売
マイクロ流路チップ上の流れを制御する細胞分離法でダメージ・フリーの細胞分離を実現
世界販売の開始
当社のセルソーターによる血液中循環癌細胞の検出・分離
非臨床試験
当社セルソーターで血液中循環癌細胞を検出・分離し、遺伝子変異等を解析することで癌の転移可能性や最適な抗癌剤の選択を実現する。
臨床的優位性/有効性の証明








最近の成果・実績
【臨床試験の開始】当社の小型セルソーターで血液中循環癌細胞を検出・分離し、「癌の転移可能性診断」と「最適な分子標的抗癌剤の選択」を実現する開発で、癌患者の血液を用いた臨床試験を開始しました。
【ファイナンス】2103年10月に第5回増資を行い140百万円の資金調達を行いました。
【受賞】2013年10月に当社の・セルソーター“On-chip Sort”が東京都ベンチャー技術大賞 優勝賞を受賞しました。

Hot news
当社のセルソーター”On-chip Sort”はその独自の流路と分離機構によりスフィア(細胞塊)やエマルジョン(W/O型)などを分離することも可能です。

アライアンスの希望
【研究者の方へ】
@不定期ですが製品説明会を開催しております。ご関心のある方、是非、お問い合わせください。
A当社の製品の特長を生かしたアプリケーションの開発に協力頂ける大学等研究機関を募集しています。
【大企業の方へ】
@本装置の海外販売のためのパートナーや診断用途に展開するためのパートナーを募集しています。
Aマイクロ流路チップ上で細胞を分離する当社の技術は、様々な用途に展開可能です。当社技術を活用した共同開発を募集しています。

 
このページは、当社が契約する株式会社パイプドビッツ情報管理システム「スパイラル」が表示しています。