現在この企業情報は公開されていません。


一覧表に戻る
このページは、当社が契約する株式会社パイプドビッツ情報管理システム「スパイラル」が表示しています。


ストレックス株式会社
【業種】
機械/製造


最終更新年月日:2017年4月26日
企業情報

代表者氏名:
石田敬雄


設立年月日:
2003年10月30日

資本金:
15 百万円  

従業員数:
5 人

本社住所:
〒542-0081
大阪府 大阪市中央区南船場2-7-14 大阪写真会館4階

電話番号/FAX番号:
06-6271-9373 / 06-6271-9372

URL:
http://www.strex.co.jp

参考資料:

会社概要:
弊社は名古屋大学及び岡山大学での研究成果を活用し、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)などから研究助成を受け、組織・細胞にメカニカルストレスを与えながら培養出来るシステムの研究・開発・製造を行う大学発ベンチャーです。

技術&事業概要
既存事業である培養細胞伸展装置は、細胞に伸展・収縮等の刺激を負荷しながら培養することにより、生体内により近い環境を与えるため、静的培養とは異なった細胞の変化・応答を観察することが可能です。
他に、卓上型ポータブルプログラムディープフリーザーを新発売致しました。コンパクト設計に加え、スターリング方式の冷却により液体窒素・凍結剤不要で、ランニングコストを大幅削減し、パソコンでの温度モニタリング、CPC内も使用可能です。iPS細胞・ヒト/動物のIVF・臍帯血等に対応しております。
その他、各種物理的刺激装置やお客様のご希望に合わせたフルオーダー装置の設計・開発も行っております。

主な製品&サービス
主な製品&サービス名
ステージ
概要
直近の目標
培養細胞伸展装置
上市・販売
細胞に伸縮・圧縮等機械的刺激を負荷することにより、生体内により近い環境下で細胞培養が行え、細胞の変化・応答が観察できます。
上位機種の開発製造。
卓上型ポータブルプログラムディープフリーザー
上市・販売
iPS細胞・ヒト・動物のIVF・臍帯血等の凍結に、液体窒素・凍結剤不要で-100℃まで冷却可能。パソコンでのモニタリング等充実の機能。
PR
サウンドスティミュレーター SS-1000
研究
培養トレー上のシャーレを直接振動させることにより、受精卵・動物細胞に直接音楽・振動を物理的刺激として与えることができます。
受精卵・動物細胞への振動刺激の有効性の実証








最近の成果・実績
培養細胞伸展装置は海外での受注が増えてきております。
新製品としてポータブルプログラムディープフリーザーを発売いたしました。

Hot news
京都大学iPS細胞研究所にて、プログラムディープフリーザーが正式採用されました。
今年度はアンチエイジング関連機器開発に着手致します。
アライアンスの希望
試作機の開発・製造等をご希望されている企業、研究機関、大学の研究室等。
また、販売窓口となっていただける理化学機器商社様。

 
このページは、当社が契約する株式会社パイプドビッツ情報管理システム「スパイラル」が表示しています。