現在この企業情報は公開されていません。


一覧表に戻る
このページは、当社が契約する株式会社パイプドビッツ情報管理システム「スパイラル」が表示しています。


株式会社ハカレル
【業種】
創薬支援/受託サービス
医療/診断/医療機器/ヘルスケア
その他
最終更新年月日:2018年8月28日
企業情報

代表者氏名:
園田 光


設立年月日:
2017年10月17日

資本金:
9 百万円  

従業員数:
1 人

本社住所:
〒567-0085
大阪府 茨木市彩都あさぎ7−7−18 彩都バイオヒルズセンター

電話番号/FAX番号:
06-7777-0207 /

URL:
https://www.hakarel.com

参考資料:

会社概要:
エクソソーム研究の支援を行うバイオベンチャーです。特に、エクソソーム表面抗原に対するモノクローナル抗体の作製やそれを用いた解析を行います。代表取締役はもともと製薬会社の診断薬事業部でR&Dの部門長を担当しており、抗原蛋白や抗体の作製から診断薬の開発まで幅広く対応いたします。

技術&事業概要
エクソソーム表面の抗原蛋白の作製、それに対するモノクローナル抗体の作製、それらの抗体を用いたイムノアッセイの構築、そのようなアッセイを使った検体測定など、幅広い研究受託を行っています。また、エクソソーム測定用の研究用試薬も順次開発し、販売を進めます。エクソソーム測定系については現在大阪大学や国立がん研究センターと共同で研究を進めており、これらのプレジェクトは銀行や経済産業省からの助成金にも採択されました。
主な製品&サービス
主な製品&サービス名
ステージ
概要
直近の目標
エクソソームによるリキッドバイオプシー測定系の構築(1)
研究
エクソソーム上の免疫チェックポイント分子をターゲットとしたイムノアッセイ
高性能ELISAの構築
エクソソームによるリキッドバイオプシー測定系の構築(2)
研究
がんの転移に関与するエクソソームを検出するイムノアッセイ
高性能ELISAの構築
エクソソーム測定用ELISA
サービス
CD9, CD63, CD81陽性エクソソームを定量するためのELISAの販売
スタンダードの調製








最近の成果・実績
2つの研究開発テーマで、経済産業省の平成30年度「戦略的基盤技術高度化支援事業」(サポイン)と中小企業庁・平成29年度補正「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」に採択されました。
Hot news

アライアンスの希望
エクソソームのイムノアッセイによる診断薬開発、あるいは細胞表面の薬剤標的分子の発現阻害剤スクリーニング構築などで、診断薬メーカーや創薬企業との提携を希望しています。
 
このページは、当社が契約する株式会社パイプドビッツ情報管理システム「スパイラル」が表示しています。