セミナー詳細

こちらのセミナーは満員となりました。
キャンセルが生じた場合のみお申し込み受付を再開させて頂きます。
次回セミナーのお申し込みを心よりお待ちしております。

こちらのセミナーは中止となりました。
次回セミナーのお申し込みを心よりお待ちしております。

開催地 オンライン

会場地図
開催日程 2022年7月7日(木) 9:30〜16:00
定員数 95
申込締切日 2022年7月4日
セミナーNo ON220707
タイトル 【オンラインセミナー】地震被害事例から見る軽量土工法の活用
セミナー内容  私たちは、平成7年の阪神淡路大震災、平成19年新潟県中越沖地震、平成23年東北地方太平洋沖地震、そして最近では平成28年の熊本地震など甚大な被害をもたらした大地震を経験してきました。このような地震大国の日本で、インフラ整備を担う私たち建設技術者は、過去の大震災から学び、そしてこれから起こりうる震災に対して技術力をもって備えなければなりません。

 本セミナーでは、過去の地震被害調査から災害の特徴と、土木や建築構造物が受けた被害事例などを学びます。そして、地震復旧対策や有用な耐震対策として発泡スチロール土木工法(EDO-EPS工法)や気泡混合軽量土工法(FCB工法)などの軽量土工法について紹介します。軽量土工法は即時対応が可能なことから自然災害の応急対策としても多く採用されています。

講師 堀田 光(ほった ひかる)
講師詳細 堀田技術士事務所 代表。
資格:一級土木施工管理技士、技術士、VEリーダー千葉工業大学土木工学科を卒業後、(株)建設企画コンサルタント入社、(株)CPC代表取締役を経て現職。
(社)土木学会の「レベル2地震動研究小委員会」や(社)地盤工学会の「土と基礎」編集委員会など様々な委員会で活躍している。
また「軽量土工法」、「地盤改良の調査・設計から施工まで」、「最新EDO-EPS工法」など多数の著書も執筆している。  
参加費 11,000 円(税込)
支払方法 事前振込みでお願い致します。お振込みの際は振込人名の前にセミナー番号をご入力ください。
なお、振込手数料はお客様でご負担くださいますようお願いいたします。

【振込口座】
三菱UFJ銀行 福岡支店 普通預金 2128490
カ)インターウェーブ

※お振込みに関してご不明な点はお問い合わせください。
土木CPDSユニット 6
建築CPD単位
お持ちいただくもの
その他 本セミナーはWEB会議システム“ZOOM”を活用したパソコンで受講する双方向のオンラインセミナーです。開始前に弊社からお申込み時に記載いただいたメールアドレス宛に受講への招待メールをお送りいたします。そのメールに記載されたURLをクリックしてセミナーにご参加ください。開始時間の30分前に招待メールをお送りします。
※必須条件 1、受講者様専用のマイク、スピーカー、カメラ付きのパソコンがあり、インターネットに常時接続環境がある事 2、上記パソコンで受講者専用のメールアドレスがあり、弊社からのメールを受信できる事 3、受講中は上記パソコンのカメラを常に起動し、弊社管理画面で受講者様の顔を常時確認できる事
※注意事項 1、開始時間までに受講者様のお顔とお名前をカメラを通じて確認できない場合はご受講できません 2、受講中は常にカメラを起動していますので全受講者の顔が画面上に表示されることを了承願います 3、カメラでお顔を長時間確認できない場合は出席を認定できない為、ユニットを付与できません 4、受講開始前、中間、終了前のタイミングで出席確認の為に受講者のお顔を撮影する事を了承願います

セミナー申込フォーム

氏名 [※]
姓と名の間に全角スペースを入れてください。
ヨミガナ[※]
姓と名の間に全角スペースを入れてください。
メールアドレス [※]
会社名 [※]
株式会社○○○○、○○○○有限会社など、法人名は省略せずにご記入ください。
部署名
役職名 [※]
電話番号 [※] - -
FAX番号 [※] - -
住所 [※]
県から入力してください
土木CPDS番号
登録番号がない場合は0を入力してください。半角英数字でご記入ください。
建築CPD番号
登録番号がない場合は0を入力してください。半角英数字でご記入ください。
緊急連絡先(携帯電話) [※] - -
チラシ(FAX申込用)
本セミナーをどのようにしてお知りになりましたか。 [※]
その他 
備考(チケットなどをご利用の旨を記入して下さい。)
ご記入いただいた個人情報は本セミナーの運営、および弊社が実施するセミナー開催等のご案内のために必要な範囲以外では利用しません。