事務所一覧

弁護士法人大賀綜合法律事務所

弁護士法人大賀綜合法律事務所は,3オフィス,弁護士5名,事務スタッフ14名の事務所です。2012年8月山口県下関市に開業し2016年11月に法人化。下関をメインオフィスとし,2017年1月に山口県宇部市に,2019年7月山口県周南市にそれぞれ支店オフィスを開設しています。今後も支店オフィスを設置展開していく予定です。 下関メインオフィス:弁護士3名,事務スタッフ7名 宇部オフィス   :弁護士1名,事務スタッフ3名 周南オフィス   :弁護士1名,事務スタッフ2名 ※2021年4月現在

杉村法律事務所

【経営理念】依頼者の今日よりも良い明日の実現をお手伝いをすること平成28年4月開所。現在弁護士1名、事務員3名です。

弁護士法人はるか 愛媛松山法律事務所

東京本部はシップファイナンスその他船舶関連業務で長年多くの実績をあげてきた法律事務所で、松山及び今治地区の海運事業(船主業)者及び海運事業(船主業)へ融資を行う銀行に対しリーガルサービスを長年にわたり提供してきました。松山支部は東京本部と連携してこのような業務を行います。

弁護士法人親和法律事務所

 弁護士法人親和法律事務所(旧あかし法律事務所)は、1998年4月、旧昭和法律事務所(現在の共栄法律事務所、はばたき綜合法律事務所 50音順)に勤務していた明石法彦(司法修習45期)が独立して、開設しました。 その後、クライアントのニーズに応えるため弁護士の増員を図り、2013年5月1日 に「あかし法律事務所」から「親和法律事務所」と事務所名を変更し、共同事務 所としての歩みを進めています。 また、2015年3月、弁護士法人親和法律事務所設立に伴い、東京事務所を開設、 更に2017年4月、松山事務所を開設し、より広くリーガルサービスをご提供できる体制を築いています。 2019年4月には「顧客と共に成長・発展する」という中期経営方針を立て、組織 体制を整備し、大阪事務所を弁護士法人親和法律事務所に統合して、更なるサービス基盤の強化、拠点間連係に取り組んでいます。

株式会社リーガルプラットフォーム

弁護士法人アジア総合法律事務所

 私たちは、「国内、国外を問わず、社会に必要な法律のインフラを創ること」を目的として設立された事務所です。 弁護士業界にクライアントのニーズに合わせた新しいサービスを提供し、世の中に価値を生み出すことを目指しています。また、事務所の継続性という観点も大事にしています。 恒久的にあらゆる役に立つサービスを提供し、世代、年代が変わっても受け継がれるサービスを提供することを目標としています。 アジア総合法律事務所という名称は、上記の副次的な理念をもとに世界から見てアジアを代表する法律事務所(asia-law office)になるという意味で名付けました。

弁護士法人萩原 鹿児島シティ法律事務所

日本本土最南端・鹿児島県鹿児島市の法律事務所です。「最先端の強い弁護士を育てる」を教育理念とし、民事信託、人身障害やM&Aなど最先端分野と共に、相続等家事、倒産、刑事、労働法務など、多様な業務経験ができる九州有数の法律事務所です。事務所内勉強会や弁護士会議を開催し、業務に役立つノウハウを事務所内にて共有するなど、皆さんが安心して仕事をしやすく、やりがいを持って業務ができる環境を大切にしています。

弁護士法人ニライ総合法律事務所

13年前に、60期の二名で沖縄に開業した弁護士事務所です。当初過払から成長し、現在はいわゆる街弁業務に対応しています。県内では比較的大きめの事務所で、2019年には沖縄市にも支店を出しました。アソシエイト弁護士が辞めずに所属弁護士の人数が増えているのも特徴です。事件の問い合わせがあるとメーリスに流して、取りたい事件を取るスタイルで、各弁護士、好きなジャンルで仕事をしています。雇用契約のため給与制ですが、ボーナスとして費用負担のような形で、稼いだ人が稼いだ分もらえるスタイルをとっています。

1 2 3