現在この企業情報は公開されていません。


一覧表に戻る
このページは、当社が契約する株式会社パイプドビッツ情報管理システム「スパイラル」が表示しています。


株式会社プロテイン・エクスプレス
【業種】
創薬支援/受託サービス
医薬品/創薬
医薬品/創薬
最終更新年月日:2017年10月5日
企業情報

代表者氏名:
大滝義博


設立年月日:
2000年10月18日

資本金:
50 百万円  

従業員数:
6 人

本社住所:
〒260-0856
千葉県 千葉市中央区亥鼻1-8-15 千葉大亥鼻イノベーションプラザ

電話番号/FAX番号:
043-202-5755 / 043-202-5756

URL:
http://www.proteinexpress.co.jp

参考資料:
製品サービス紹介.pdf [ 2.8MiB ]

会社概要:
当社はタンパク質生産技術をコアコンピタンスとして、タンパク質生産、抗原や抗体の作製、相互作用ツールの開発を行っています。
起業以来これら基盤技術をもとに多くの大学、公的研究機関、製薬会社等の企業との間で共同研究、委受託研究関係を結んでまいりました。
これら共同研究の成果として、各種試薬やキットの開発等に成功しており、近年では(低分子)抗体精製用アフィニティリガンドを開発(特許出願中)、これを用いた精製用担体の製品化にも成功しました。
さらに外部技術を積極的に導入することで、近年着目されているVHH抗体などの低分子抗体のスクリーニングサービスを実施可能な体制整備を行い、本技術を活用した診断計測分野への進出を検討しています。

技術&事業概要
長年培ってきたタンパク質発現の技術とノウハウを駆使し、組換えタンパク質の受託発現・精製サービスの提供を行っております。
当社ではブレビバチルス菌、大腸菌などの微生物や動物細胞、無細胞翻訳系など様々な発現系を取り揃えていることでお客様の要求に最大限対応でき、精製に付いてもアフィニティ精製のみならずイオン交換やゲルろ過など様々なクロマトグラフィーにも対応する柔軟なサービスを提供いたします。
またこれら基盤技術を用いて開発した(低分子)抗体精製用アフィニティリガンド(特許出願中)を固定化したレジンやアフィニティ磁性ビーズを製品化、従来の製品と比べコストパフォーマンスに優れた製品となっております。
弊社で実施しておりますVHH抗体スクリーニング・生産サービスは実験動物を用いないで抗体を取得できる手法で、従来法では取得不可能だった抗原に対しての抗体作成にも有効なサービスとなっております。

主な製品&サービス
主な製品&サービス名
ステージ
概要
直近の目標
組換えタンパク質受託発現精製サービス
上市・販売
希望されるタンパク質をブレビバチルス菌や大腸菌、動物細胞など様々なホストを用いて発現し、クロマトグラフィーを用いて精製致します。
企業との包括的な委受託契約の締結。
VHH抗体のスクリーニング及び発現精製サービス
上市・販売
希望する抗原に対して特異的親和性を持つVHH抗体遺伝子をスクリーニングし、ブレビバチルスを用いて発現精製してVHH抗体を納品します。
アプリケーションデータを増やし技術を充実させる事で、VHH抗体の認知度を高め依頼数を増やす。
抗体精製用アフィニティレジン
上市・販売
繰り返し使用に耐えられるアルカリ耐性を付与した低コストなProteinA、G、L抗体精製用アフィニティレジン。
抗体医薬の製造、低分子抗体の研究を行っている企業、研究機関への導入。
免疫沈降・抗体精製用磁性ビーズ
上市・販売
ProteinA、G、L等のリガンドタンパク質を磁性粒子に固定化、高い抗体結合能を持ち、免疫沈降などに使いやすくなっています。
知名度の向上と製品の拡販。
非天然アミノ酸導入試薬
上市・販売
無細胞翻訳系を利用してタンパク質の指定した部位に非天然アミノ酸を導入する試薬で、短時間で効率よく合成する事ができる。
知名度の向上と製品の拡販。
最近の成果・実績
・革新的バイオ医薬品創出基盤技術開発事業 次世代バイオ医薬品を目指した低分子二重特異性抗体の基盤技術開発に参画(平成27年度)
・VHH抗体スクリーニング・発現精製サービスの開始(2016/4)
Hot news

アライアンスの希望
・リガンドタンパク質の共同研究や導出。
・VHH抗体を用いた感染症診断薬、食品検査キットなどの開発等での共同研究や事業提携。

 
このページは、当社が契約する株式会社パイプドビッツ情報管理システム「スパイラル」が表示しています。